ぶっ飛び過ぎー(゚∀゚)ー‼な痛車・痛チャリ造るならココ!

2019/09/15

8月31日・9月1日と、能登半島のほぼほぼ先端部分にある『ホテルのときんぷら』にて開催されたオールジャンルサブカルサミット「のときん!2019」にお邪魔してきました。

会場で出会ったレイヤーさん。車はもちろん、ボードも『刀剣乱舞』のラッピングが施されている
某スマホゲームでも有名なあのキャラもイマシタ!

・痛車、痛チャリ展示 ・同人即売会
・コスプレイベント

踊ってみた&ワークショップ
・アニソンDJパフォーマンス
・ゲーム大会 

…などなど。2日間ホテル貸し切りにして行われる、超カオスで超盛り上がるお祭りだ!(石川県・能登でのイベントですが関係者はほぼ福井人。草) もうなんでもアリの2DAYSですが、「のときん!2019」の中でも特に注目したのが痛車展示。福井はもちろんのこと全国からもカスタム&ラッピングによりドレスアップされた自慢の痛車が一堂に集結しました。

人気声優・今井麻美さんの写真を特殊なステッカーでラッピングしたR35 GT-R 
写真左上のバンがアトリエイルさんの社用車。

ぶっ飛び過ぎで個性だらけ!いやぁ、もう個性しかない痛車が勢ぞろい。内装までフルカスタマイズされた車の数々は、もはや「アート」の領域ですね。 そして我が福井県から出展の、痛車の多くを手掛けていたのが『羽生広告店 痛車部門 アトリエイル』。一体どんな会社なんだろう。 気になったので後日お邪魔してみましたww

最新鋭の大型機械で精度の高いステッカーや、看板なども制作

大野市『羽生広告店 痛車部門 アトリエイルでは野外広告や看板などを手掛けていますこの技術を応用して車に貼るラッピング用のステッカーを制作。特殊なステッカーなので、車種による微妙な凹凸の違いに対応し、どんな車でも痛車になれます。 いつからかはわからないが、痛車が生まれたのはデコトラが原点だとか(※諸説あります)。仏様や昭和アイドルなどのデザインが施されたデコトラ。「デコトラで出来るならマイカーもできるじゃん!」と、その技術が乗用車にも応用されたのがきっかけ。そして同店もいつからか痛車を造るようになったとか。

給油口カバーのサイズは直径約180mm

そして取材するにあたりオリジナルのステッカーを作っていただきました!ジャンッ‼「日々ウララ」×「 福井県嶺南地域PRキャラクター(非公認)嶺南ミカミちゃん 」のダブルネーム。日々ウララ編集部が激推しのミカミちゃん。完成が楽しみデス♪

あらかじめ大きめに作ってあり、余白部分は中に織り込む

ステッカーを貼る給油口カバーは、不親切(※給油する際は指一本で開けられるから親切設計)にも左側に凸があるため、ステッカー貼りには非常に不向き。ですが、特殊な素材で作られているため伸縮自在。だからボンネットやドアにもキレイにステッカーを貼れるのですね。

凸の曲がりも難なく仕上がりイイ感じ。色もキレイ★

ヒートガンで温めながら空気が入らないようゆっくりと丁寧に仕上げていきます。 そして…完成!想像を超えたクオリティにビックリ!( ゚Д゚)ワォ。まるで既成の後付けパーツに交換したような仕上がりで、とてもステッカーを貼っただけとは思えません。

特殊な素材なので日光や雨などでも色褪せしにくい。でも、剥がすのは簡単なのが特徴

今回のような小さいサイズのステッカーからフルラッピングまで、発注をすれば同店で作っていただけます。自分たちの所属団体、チームなどのロゴデザインにもピッタリではないでしょうか(今回のサイズで約5000円。デザイン費用別途)。車のみならず自転車からボードまで、ステッカーだからあらゆるものを簡単に、お好みのデザインにラッピングできますよ! 気になった方は気軽にお問い合わせください。また、次回のオールジャンルサブカルサミット「のときん!」もスデに開催が決定済み。来年の夏も痛車がアツいデス!

福井県嶺南地域PRキャラクター(非公認)嶺南ミカミちゃん
身長は150㎝。好物はサバ!とにかくサバデス、、でも、甘いものや激辛なものでもイケるデス。 活動開始日は2016年12月27日。
口癖は「じゅるり」

【SNS】Twitter


羽生広告店 痛車部門 アトリエイル
【住所】 福井県大野市下据32-9-1
【電話】 0779-65-7030
【時間】9:00~18:00
【休日】日曜
【駐車場】あり
【HP】あり
【SNS】Twitter

#イベント#エンタメ

  • ツイートするツイートする
  • シェアするシェアする
  • 送信する送信する