【9/28】世界屈指のバロック合奏団、イ・ムジチが福井に!

2019/09/17

イ・ムジチ合奏団  ©Ernesto De Angelis

オペラとともに誕生・発展したといわれるバロック音楽。代表的な作品にヴィヴァルディの「四季」、J.S.バッハの「G線上のアリア」、ヘンデルの「水上の音楽」などがあります。王侯貴族のために作られた優美な音楽に魅了され、癒されているクラシック音楽ファンも多いことでしょう。

そんなバロック音楽が楽しめるコンサートが9月28日に『ハーモニーホールふくい』で開催されます。演奏はヴィヴァルディの「四季」を世界中で愛される名曲に押し上げたイ・ムジチ合奏団。10年ぶりとなる待望の福井公演では、ドイツと日本を中心に活躍するソプラノ歌手、天羽明惠さんも登場します。ヘンデルの「オンブラ・マイ・フ」、モーツァルトのモテット「エクスルターテ・ユビラーテ(踊れ、喜べ、汝幸いなる魂よ)」などの名曲を歌いあげます。


イ・ムジチ合奏団プロフィール
1952年、12人の若く才能溢れるサンタ・チェチーリア音楽院の卒業生たちによって結成。編成は、ヴァイオリン6人、ヴィオラ2人、チェロ2人、コントラバス1人、そしてハープシコード。彼らの録音したヴィヴァルディの『四季』は世界中で空前のバロック・ブームをもたらし、日本でも記録的なセールスを記録。2011年には結成60年記念ツアーを世界中で行ない、日本でも23公演を開催。新たなイ・ムジチ旋風を巻き起こした。

イ・ムジチ合奏団 ソプラノ:天羽明惠
【会場】ハーモニーホールふくい大ホール(福井県福井市今市町40-1-1)
【日程】2019/09/28(土)
【時間】14:15開場 15:00開演
【料金】S席5000円 A席4000円 車いす席4000円 ※小~大学生は半額
【HP】あり
【お問い合わせ】0776-38-8282(ハーモニーホールふくいチケットセンター)

#エンタメ#コンサート

  • ツイートするツイートする
  • シェアするシェアする
  • 送信する送信する