【ふくい噂の真想】

伝わらないけど響き過ぎる看板!たった5文字の真実は。

2019/09/18

福井市内から武生方面へ。丹生郡朝日町・県道28号線沿いを走ると見える看板。白地のキャンバスに「直します。」とたったのひと言。何を“直す”のかはパッと見で分からないですが、あまりにキャッチーなフレーズの看板にひと目で惹かれましたッ‼ というわけでこの看板の真意を探るべく取材してきました。

看板の裏側を見たら一目瞭然。こちらの看板は新築やリフォームの施工、屋根・外壁・雨どいなどの修理を手掛ける『豊和板金』さんのものでした。武生・鯖江・越前町、また丸岡町まで建築関係の仕事を担っています。 この「直します。」のデザインを発案したのは同社の栗塚豊さん。とにかくインパクト重視で「毎日通る方に少しずつ意識していただければ」と。たしかに、細々とした内容を描かれても運転中は見づらく、ひと言だけの方が目に付きやすい。設置からは約2ヶ月あたりですが、この「直します。」の看板を見ての問い合わせもチラホラあるそうで。同様に気になってしまう方が多いんですねぇ。

「雨どいが折れた」「外壁が剥がれた」など。風化によるものもですが、昨今は自然災害(大雨や台風)によるものも多く、こんな時「どこへ相談すればいいかわかない」という方も。そんな“おウチの困りごと”があった時は気軽に問い合わせてみてはいかがでしょう。親身に相談にのって頂けます。『豊和板金』が…

「直します。」

豊和板金
【住所】 福井県丹生郡越前町田中6-32-1
【電話】 0778-34-2400
【時間】8:00~17:00
【休日】無休
【HP】なし

#エンタメ#連載

  • ツイートするツイートする
  • シェアするシェアする
  • 送信する送信する