感じるアート。月刊ウララ10月号発刊。

2019/09/25

いよいよ秋らしくなってきましたね。巻頭は「アートってなんだ?」。福井で感じられるアートを紹介。難しく考えるよりも感じるままを楽しんでほしい、福井のアートを身近に感じられる一冊。

アートはどうやって観るものなのか、福井にゆかりのあるアーティストは福井という土地にどう影響を与えられたのか、お話しをうかがいました。現代アートは敷居が高いと思われがちだけど、「諦めちゃもったいない」魅惑のアートの世界を盛り込んだ特集となっています。

また、アートで活躍している4名の考えをインタビュー。読めばアートをより深く楽しめるページです。それぞれが感じる「アートな福井」をチェック!

エリア特集では、福井藩の城下町である福井市宝永地区をクローズアップ。福井藩初代藩主、結城秀康から始まる江戸時代の福井の歴史を紐解く特集となっています。町名の由来や、偉人が過ごした歴史など知られざる宝永地区の魅力を盛り込みました。

そして、「うらら姫2019」メンバーの7名が決定!福井を元気にする女の子たちを紹介。センターを決める総選挙もスタート。10月19日(土)に開催される「うらら姫センター発表公開イベント」も見逃せない!
       投票はこちらから

福井の魅力をどどんと紹介した、月刊ウララ10月号。コンビニ、書店で好評発売中です!

#エンタメ#月刊ウララ

  • ツイートするツイートする
  • シェアするシェアする
  • 送信する送信する