手作りと三国仏壇の素晴らしさを継承し続けたい…『畑兄弟仏壇店』

2019/10/27

坂井市・芦原街道沿いを通りかかったところ、ついでかでかと掲げられた看板が気になったのでお邪魔してキマシタ。  福井県はもとより、全国でも珍しくなった手作り仏壇の店。しかし、現在でも職人が仏壇・仏具を手作りで製造販売をする店があります。それが坂井市春江町にある『畑兄弟仏壇店』。仏壇以外にも神輿もこちらで手掛けています。神輿ってこういったトコで買えたんですね。店名に“兄弟”と付いていますが、兄弟揃って手作り仏壇を手掛けているのか…。

元々は兄弟で営んで『畑兄弟仏壇店』の店名だったが、今は兄弟経営ではないそう。弟さんは仕上げ担当。現在は2代目となる畑和夫さんが仏壇を作り上げている。「店を継ぐ前は丁稚奉公。10年ほど別の場所で修業を積みましたよ」と、苦労もあったそうです。

昔ながらの“一から造りあげる仏壇店”が減る一方で大手販売店が増えました。しかし仏壇自体の供給も減り、販売店の数も減る一方です。同店では販売店などから依頼される仏壇の修理も請け負っており、仏壇を扱える職人自体も稀有な存在となりました。かつてはお弟子さんもいらっしゃり、20名ほどの職人を育てあげたそうです。職人を目指す方も多かった。

また、畑さんが懸念しているのは「三国仏壇」を作る職人がいなくなった事。「三国仏壇はほんとうにモノが良い」と、匠も絶賛する仏壇。「ありざし」などにより釘を使わない高度な技法が用いられ、精巧な仏壇としても高くされている。しかし、木地師・蒔絵師の職人もいなくなり、ますます伝統の継承が難しくなりました。

「この素晴らしさをなんとか残したい」と、「三国仏壇」ならではの美しい蒔絵を手に語る畑さん。現在は息子さんも同店で働き跡を継ぐこととなっています。今の畑さんの想いは手作り仏壇とともに「三国仏壇」の素晴らしさを後世に残すことだそうです。(日々ウララ編集部・坂本)

畑兄弟仏壇店 春江本店
【住所】福井県坂井市春江町江留下相田30
【時間】8:00~20:00
【休日】無休
【電話】0776-51-2740
【HP】なし


#エンタメ#坂井

  • ツイートするツイートする
  • シェアするシェアする
  • 送信する送信する