都の「食」支えた若狭 きょうから小浜で特別展

2019/10/05

奈良・平城京の発掘調査で見つかった木簡=小浜市の若狭歴史博物館で

小浜市の若狭歴史博物館で五日から、特別展「海と山の美(うま)しもの-食がつなぐ若狭と都」が始まる。国宝指定後初公開となる「平城宮跡出土木簡(もっかん)」など、若狭の食材が都の食生活を支えていたことを示す百十点余りの資料を展示する。十一月四日まで。四日に開会式があった。

(日刊県民福井)
続きはこちらから

#地域ニュース

  • ツイートするツイートする
  • シェアするシェアする
  • 送信する送信する