【THE男氣食堂】

エビにウニにポークステーキ! 福井洋食ランチ界の重鎮『ラセール』。

2019/10/16

男気食堂…
日本男児が求める「THE昼飯」を勢力取材! 男児たるもの飯にがっくつべし! 福井県内に眠るがっつりランチを紹介していくであります!

この内容で1000円を切るサービスメニュー
「ボリュームランチ」980円

今回は創業40年!『グリル ラセール』さんで、メニュー名から男心をグッとつかむ「ボリュームランチ」を味わってきたであります!

豊富なランチメニューの中でも特に気になる「ボリュームランチ」。しばらく待って運ばれてきた料理は、メインの皿とは別に“ジュージュー”と音を立てる鉄板もついてきて、名前に負けないボリューム感。そのアツアツの鉄板からは国産肩ロースのポークステーキが胃袋を刺激する香りを漂わせ、もう我慢も限界であります!

エビの殻に具材をのせて焼くことで、
殻から出た香ばしさが身をさらにおいしくしてくれる

一方、ふとメインの皿に目をやると、サクサクの衣をまとった国産チキンカツが3枚とサラダ、そして何やら謎の料理が存在感を発揮……!
エビのうにマヨネーズ焼」と書かれたメニューを頼りに口に運んでみると、“プリッ”とした肉厚なエビの身に濃厚なウニ風味のマヨネーズソースが絡み、何とも贅沢なおいしさ。店主曰く「先代が考案したラセールオリジナルの名物メニューで、ウニが苦手な人でも食べられるとファンの多い一品です」とのこと。昼からこの濃厚さが堪能できるなんて……感動ものであります!

濃いめの味付けでご飯が進む!
ポークステーキも厚みがあって食べ応え十分

チキンカツにポークステーキ、エビのうにマヨネーズ焼と、男心をくすぐるラインナップが一度に楽しめる充実ランチ。このがっつりトリオと店主がこだわり抜いた池田町産のご飯を頬張れば「旨い!」と思わず声が出ること間違いなし。
温かみある店内の雰囲気も居心地がよく、「若い方でも一人でフラッと入れるように」と先代から“気軽な洋食”にこだわる店主の心意気が嬉しい限り!

他にも気になるメニューが満載なので、次回は肉をがっつり食べに来るであります!

男性一人でもフラリと入れる居心地の良さ。
ランチタイム以外はテイクアウトのみ営業


グリル ラセール
【住所】福井県福井市大宮4-14-18
ストリート大宮ビル1階
【電話】0120-27-50480776-27-5048
【時間】11:00~14:30
(テイクアウト10:00~18:30)
【休日】土・日曜
【席数】20席
【駐車場】20台(共同)
【HP】あり

#ランチ#連載#福井市内

  • ツイートするツイートする
  • シェアするシェアする
  • 送信する送信する