【世界から発信! ふくい人滞在記。】

[世界から発信inケニア①]この地で働く理由とは!

2019/05/29

はじめまして!

福井の皆さん、こんにちは。久保唯香(クボユイカ)です!

私は福井出身ではないのですが、2016年から18年まで、福井県企業の海外展開を支援する日本貿易振興機構(ジェトロ)福井貿易情報センターに勤務しました。心優しい福井の方々と美味しいご飯に囲まれ、日本が世界に誇る福井県産品の輸出に携わった2年3ヶ月は、幸運な出会いと仕事の連続でした。短すぎはしましたが、福井県の住人になれたことを誇りに思い、感謝しています。

福井での仕事はバラエティに富んでいました。海外バイヤーに福井の銘品PR中。

ジュラチックのLINEスタンプも愛用中(笑)

香港での食品展示会も盛り上がりました。

そんな私は、2018年7月からケニアに駐在しています!

アフリカとの接点は学生時代に遡ります。「人の役に立ちたい」けれど、金なしアテなしスキルなしという意識高い系貧乏学生だった私は、数ある国の中から、当時インターネット上に日本語の情報が少なかった国で、ケニアから飛行機で1時間の東アフリカの小国・ルワンダに向かいました。そこで私は、人生を変えたであろう言葉に出会ったのでした!

ルワンダの風景。千の丘の国と呼ばれる山がちな国です。

私をアフリカで働かせるまでにさせた、ルワンダで言われた大切な言葉・・・。
気になる続きは次回!お楽しみに〇

久保唯香(くぼゆいか)
1991年 神奈川県生まれ。2016年から約2年、福井貿易情報センターにて勤務。幼少期にお菓子目当てで参加したちびっこマラソンがきっかけで陸上が好きに。専門は走り幅跳び。高校卒業後は世界を旅していたため一時休戦。就職後趣味でマラソンを始め、福井マラソン(ハーフ)でも入賞するほど。現在はナイロビにてジェトロ職員として活躍中。好きな食べ物は納豆。そして最近乗馬をはじめたのだとか

#コラム#連載

  • ツイートするツイートする
  • シェアするシェアする
  • 送信する送信する