住宅街に木々 家と家の間狭く 勝山市街 クマは林の感覚

2019/10/25

クマの出没に注意を呼び掛ける看板が設置されている勝山市の中央公園。隣接する教育会館前では男性警備員がクマに襲われた=同市元町1丁目で

専門家「常にいる意識を」

十月に入って県内ではクマの目撃や痕跡情報が急増し、四件の人身被害が相次いだ。特に勝山市では、男性二人が襲われて負傷した。山の間を縫うように流れる九頭竜川に沿って街や集落がある同市を、専門家はクマにとって林の中に近い感覚と指摘し、遭遇しない工夫を呼び掛ける。 (畠中大介)

(日刊県民福井)
続きはこちらから

#地域ニュース

  • ツイートするツイートする
  • シェアするシェアする
  • 送信する送信する