「子どもたちの憧れに」。バレー男子・清水選手が福井での開幕戦に登場。

2019/11/01

※開幕戦は終了しました

先月行われたワールドカップ(W杯)で4位と躍進した日本男子バレー。度重なるけがを乗り越えて復帰、日本代表でのプレーが記憶に新しい清水邦広選手(福井出身)が11月2日(土)・3日(日)、福井県営体育館で行われるVリーグ・ホームゲーム開幕戦に臨みます。

清水選手はリーグ3連覇に挑む強豪『パナソニックパンサーズ』に所属。今回、10月末に福井入りして、試合前日となる11月1日(金)には県営体育館で約2時間、実戦形式の練習を行いました。

昨シーズン、けがのため福井での試合に出場できなかった清水選手は「2年ぶりとなる地元での試合が楽しみです」。W杯で再びバレーボールが注目を集まる中、「今回の試合で“Vリーグも面白い!”ということを伝えたいですね」と意気込みを語ります。

そして東京オリンピックが来年に迫る中、日本代表メンバーの選考にも重要な意味を持つのが今シーズンのVリーグ。W杯後、さらに調子を上げているという清水選手にとって、「(東京オリンピックは)一勝もできなかった北京オリンピックの雪辱を期す大会」に向けてアピールする絶好の機会となります。

山内晶大選手や久原翼選手、そして清水選手と同じオポジットのポジションをこなす大竹壱青選手ら日本代表メンバーを擁する『パナソニックパンサーズ』。

2日(土)に対戦する『東レアローズ』には、高橋健太郎選手や李博選手ら日本代表メンバーが所属し、ハイレベルなプレーが予想されます。また、3日(日)には海外2選手が新加入した『大分三好ヴァイセアドラー』との試合に臨みます。

両日とも会場には福井商業高校チアリーダー部『JETS』が登場。試合前のパフォーマンスや、観客と一緒になって選手を応援し、会場を盛り上げます! さらに、試合終了後には選手たちによるサインボール投げ込みを実施! また、会場後方のブースではチームのユニフォームを着て記念写真が撮れたり、景品がもらえるゲームコーナーがあったりと、大人も子どもも楽しめる企画が繰り広げられます。

11月2日(土)は13:05~、3日(日)は12:00~ 試合開始。会場では当日券の販売も予定。詳細はHPをチェックしてみて!

「会場にはたくさんの子どもたちが見に来てくれると思うので、将来のバレーボール界を担う子どもたちの憧れとなるようなプレーをしたいです」と清水選手。会場に足を運んで、ベテランとしてプレーに円熟味を増した“ゴリ”に熱い声援を届けよう!

パナソニック パンサーズ
HP Twitter

#イベント#地域ニュース#福井市内

  • ツイートするツイートする
  • シェアするシェアする
  • 送信する送信する