【THE男氣食堂】

鯖江の老舗食堂が送る、旨味がたっぷり染みる特大カツのカレーそば!|味見屋

2019/11/06

男気食堂…
日本男児が求める「THE昼飯」を勢力取材! 男児たるもの飯にがっつくべし! 福井県内に眠るがっつりランチを紹介していくであります!

「カツカレーそば」780円(税込)

『味見屋』さんで食べた自家製そばが感激のおいしさだったので、今回はそばメニューの中でも気になった「カツカレーそば」を注文。カレーの良い香りと共に運ばれてきたのは、器からはみ出るサイズの巨大カツが載ったアツアツのどんぶりであります! 箸を入れるとカツの下から自慢のそばが顔を出し、スパイシーな香りのカレーと絡み、口へ運ぶ前から食欲を刺激。まずはサクサク感残るカツにたっぷりカレーをつけていただきます!

カツの柔らかさは丁寧な下処理の賜物!

豚ロース肉を丁寧に筋切りし、叩いて伸ばしたカツは見た目のボリューム感とは裏腹に、食べやすくあっさりとしたおいしさ。揚げたてのサクサクした食感はもちろん、カレーの染みた衣もまた旨味たっぷりで、口の中の熱さ忘れてガツガツいける。

そして何と言っても、そばの上に何気なくかかったカレーのおいしさに悶絶! ご主人がこっそり教えてくれた味の決め手は、味見屋の隠れた人気メニュー・中華そばのスープをベースにしていること。豚骨と鶏ガラから取った旨味たっぷりのダシがカレーをまろやかにし、そばだしと混ざってさらに奥深い味わいに仕上がっている。辛すぎず、ボディブローのように後からじんわりと来るスパイシーな刺激もそばと絶妙にマッチ。この店でしか出せない、完成度の高さに脱帽であります!

毎朝店で打つ自家製そばもファンの多い一品

そば特有の風味をしっかりと感じられる絶妙な味わいのカレーダシとカツのおいしさに夢中になり、一気に完食! 追加でごはんを注文し、残った汁に混ぜて食べる“追い飯”をする人が多い、という話もそりゃあそうだと納得する旨さ。創業120年を超える老舗食堂の実力、しかと堪能させていただきました!

商店街の中にあり、
どの時間帯もお腹を空かせた客で賑わう

味見屋(あじみや)
【住所】福井県鯖江市本町2-2-19
【電話】0778-51-0449
【時間】10:30~15:00、16:30~20:00
【休日】木曜
【席数】32席
【駐車場】商店街共有駐車場あり
【HP】なし

#ランチ#連載#丹南

  • ツイートするツイートする
  • シェアするシェアする
  • 送信する送信する