【THE男氣食堂】

男のロマン!4つが一度に味わえる、魅惑の“全部のせ丼”|味道楽 一久

2019/11/13

男気食堂…
日本男児が求める「THE昼飯」を勢力取材! 男児たるもの飯にがっつくべし! 福井県内に眠るがっつりランチを紹介していくであります!

天丼、カツ丼、牛丼……今回は男メシの定番、丼のオールスターが一度に味わえる夢のようなメニュー「ゆめ丼セット」があると聞いて、早速坂井市春江町の『一久』まで足を運んだであります!

とてつもなく古いということはないが、なんともいえない味がある。テーブル席に奥には座敷、メインはお昼で夜はしれっと居酒屋営業、そんなお店だ。

席に腰かけたところで、いくつかあるセットメニューから例の「ゆめ丼」を注文。運ばれてきた丼の上に所狭しと載せられたエビ天、ヒレカツ、牛肉、卵は噂通りのボリューム! 

ゆめ丼セット 850円(税込)

丼つゆで煮込んであるので味がしっかり染みていて、ご飯を一気にかきこめる。味や素材のこだわりについて店主に聞いてみると「うちの店は自分がおいしいと思うものを出しているだけ。こだわりがないのがこだわりやな」と一言。そんな店主の男気とおいしさにも感動!

丼セットはそば、サラダ、漬物付き。
14:00までは茶碗蒸しもサービス!

さらに「ゆめ丼」の隣に目をやると、セットの麺類にしてはかなり大きめサイズのおろしそばが。もはや1杯500円ほどするそこらのおろしそばレベル。「最近流行りの細麺は嫌だ」という店主が粉の配合と太さを指定したこだわりの麺は、皮ごと挽いた田舎そばならではの風味と太麺の食べ応えがたまらない本格派。丼の甘辛い味をそばがさっぱりと引き締めてくれ、こちらも主役級の存在感であります!

種類豊富なサービスランチの中でも
「ゆめ丼セット」は日替わりに次ぐ人気

33年前の開店以来、店のオリジナル丼として常に人気を得続けている「ゆめ丼」。「うちに来るのはサラリーマンや工場勤務の男性が多い。メシ・コーヒー・タバコ代を合わせても毎日無理のない金額で」と、丼セットでも850円という店主の優しさにも涙が止まりません!

メニューは昼夜変わらず味わえ、
夜は一品料理も

そして実はメニューには「ドリームジャンボ」1100円というデカ盛りメニューも記載されているのだが、店主曰く「通常の丼より6~7倍のご飯を使うので、ご飯に余裕がある時にしか出せない幻のメニュー」とのこと。食べ盛り男子はタイミングが合えばぜひこちらにも挑戦してほしいであります!

味道楽 一久(あじどうらく いっきゅう)
【住所】福井県坂井市春江町江留上錦159-5
【電話】0776-51-1611
【時間】11:30~14:30、
17:00~22:00(21:30LO)
【休日】月曜
【席数】23席
【駐車場】15台
【HP】なし


LINEでお知らせを受け取れます!

#ランチ#連載#坂井

  • ツイートするツイートする
  • シェアするシェアする
  • 送信する送信する