【冬になると逢いたくなる つるんと食感、水ようかん。】

驚きの94軒!こだわりの味が勢揃い 福井水ようかんライブラリー│越前市編

2019/12/07


福井県内94軒の水ようかんを比較! 色の濃淡、固さ、甘さを5段階評価でまとめました。今回の越前市編では14軒ご紹介します!

500円(税別)

新珠製菓
独自のプラスチック容器は、昔ながらの分厚さを出すため。しっかりとした口当たりが楽しめる。
【住所】福井県越前市村国3-66-16
【電話】0778-25-0258
【HP】 あり

色の濃淡: ★★★  固さ: ★★★★
甘さ: ★★★



919円(税込)

栄雲堂
沖縄県産黒糖と北海道産小豆、国産寒天、上白糖のみを使用。水分多めのつるっとした濃くやわらかい味。
【住所】福井県越前市京町1-1-2
【電話】0778-22-0326
【HP】 あり

色の濃淡: ★★★★★  固さ: ★ 
甘さ:



大 700円、小 500円(全て税別)

シュトラウス 金進堂
三温糖を使った上品な甘さが楽しめ、みずみずしい口当たりが特徴。
【住所】福井県越前市姫川2-3-39
【電話】0778-22-1471

色の濃淡: ★★  固さ: ★★  
甘さ: ★★



570円(税込)

高村菓舗
黒糖の効き具合など甘さのバランスが良く、つるりと喉を通る。八十数年間、製法を守り続ける逸品。
【住所】福井県越前市平和町12-13
【電話】0778-22-5906

色の濃淡: ★★★  固さ: ★★★  
甘さ: ★★★



800円(税込)

つる寿庵 淀屋
こだわる素材の中でも寒天は大阪摂津のものを使用。絶妙な食感を楽しんで欲しい。
【住所】福井県越前市桂町5-14
【電話】0778-22-1989

色の濃淡: ★★★ 固さ: ★★★
甘さ: ★★★






800円(税込)

御菓子司 野木
北海道の厳選小豆と沖縄の波照間産黒糖とで調進した水ようかん。コクがありつつスッキリとした後口。
【住所】福井県越前市元町2-35
【電話】0778-22-0837

色の濃淡: ★★★★★ 固さ:
甘さ:



750円(税込)

水屋
みずみずしく、とろけるような食感。口の中に広がるしっかりとした黒砂糖の風味や甘さが特徴的。
【住所】福井県越前市府中1-7-1
【電話】0778-22-2013

色の濃淡: ★★★★ 固さ: ★★★
甘さ: ★★★★



600円(税込)

室田菓舗
「昔ながらの味を」と大切に作る一枚は、あっさりめで小豆の風味が楽しめる。後味もさらっとしている
【住所】福井県越前市南3-5-3
【電話】0778-22-1286

色の濃淡: ★★★ 固さ: ★★★
甘さ: ★★★



700円(税込)

エスポワール 今立本店和ん屋
程良い食感とほんのり漂う〝黒糖の香り〟を楽しめる大人の味わい。
【住所】福井県越前市粟田部町32-16-1
【電話】0778-42-0417

色の濃淡: ★★ 固さ: ★★
甘さ: ★★



750円(税込)

菓子処まことや
きび糖のコクが楽しめるほか、角寒天を使うことで非常にやわらかく口当たりがいい仕上がりに。
【住所】福井県越前市吾妻町3-32
【電話】0778-22-3454

色の濃淡: ★★★ 固さ:
甘さ: ★★★






400円(税別)

くになかのケーキ屋さん
金時あんを使用する一枚は、少し固めの食感に黒砂糖が効いている。
【住所】福井県越前市国中町63-13-3
【電話】0778-42-1070

色の濃淡: ★★★★  固さ: ★★★★
甘さ: ★★★



572円(税別) ※写真は秋冬パッケージです。

越前そばの里
小豆の風味と黒糖のやさしい甘さで、あっさり食べやすい。通年で販売しているのも嬉しい。
【住所】福井県越前市真柄町7-37
【電話】0778-21-0272

色の濃淡: ★★★ 固さ: ★★
甘さ: ★★



800円(税別)

亀屋友進
京都で修業していた主人が、あんこからこだわり作る水ようかんは遠方からのファンも多い。
【住所】福井県越前市神明町4-15
【電話】0778-22-2742

色の濃淡: ★★★ 固さ: ★★★
甘さ: ★★★



530円(税込)

一福
穏やかな甘みの水ようかんは、そのままや付属の黒蜜をかけてといった二通りの味わい方ができる。
【住所】福井県越前市本保町12-1 
【電話】0778-22-2535
【HP】 あり

色の濃淡: ★★★  固さ: ★★★
甘さ: ★★



福井市あわら市坂井市
大野市勝山市鯖江市
越前市越前町敦賀市
高浜町小浜市若狭町



パッケージも味わいもさまざまな福井の水ようかん。特集では「水ようかんのアレコレ」や「水ようかん文化愛好家」に取材をし、徹底調査!
合わせてチェックしてみて!
第1弾「冬なのに? いいえ、冬だからこそ! 福井の水ようかんを味わおう。
第2弾「福井の冬の名物を知り尽くす!? 「水ようかん文化愛好家」に会いに行ってみた!



日々URALAからのお知らせをLINEで受け取れます!

#スイーツ#お土産#特集#丹南

  • ツイートするツイートする
  • シェアするシェアする
  • 送信する送信する