東京と地元とのギャップを感じさせない。今、食べてほしい“トラディショナル”|Salle à manger F

2019/11/22

常に感動と心地よさを感じさせてくれるが、今秋よりさらなるレベルアップメニューが登場。特に、東京などでさまざまな経験を積んでいる勢いあるシェフは期待大。想像を超える本物の味わいとサービスに、改めて“食べる愉しさ”を実感できる。

生産者の熱い想いを感じながら、さまざまな食材を厳選。宮崎県で作られているオリジナルキャビアは県内初。


〜望郷〜
◆【〜環境〜】サラマンジェフ専用 国産キャビア、地野菜のパンケーキ
◆【〜潜在〜】 県内各地いろいろな調理法の野菜、カニ味噌バーニャカウダ
◆【〜懐郷〜】 フォアグラ、さつまいも
◆【〜近海の恵み〜】 近海魚、トリュフ、発酵バター
◆【〜大志〜】 黒毛和牛、実山椒、コンソメ
◆【〜思慕〜】 冬イチゴ
◆【〜トラディショナル〜】 バニラスフレ、塩キャラメル
◆【〜余韻〜】 食後のお飲み物、ショコラ

料金:1名 1万円(税別)

【予約】要予約
【期間】12/20(金)~25(水)
【時間】18:00〜(応相談)


欧風料理 Salle à manger F(サラマンジェフ)
【住所】福井県福井市中央1-19-1 玉村第一ビル1F
【電話】0776-25-0151
【時間】11:30〜13:00LO、18:00〜21:00LO
【休日】日曜、月曜のランチ
【席数】21席
【駐車場】なし
【HP】あり
※年内は12/25(水)まで営業



日々URALAからのお知らせをLINEで受け取れます!

#グルメ#ディナー

  • ツイートするツイートする
  • シェアするシェアする
  • 送信する送信する