【11/23~24】あぶらげ王国福井のまつり。“油揚げ”の魅力を堪能して|あげフェス2019

2019/11/18

イベントリポートはこちらから

※イベントは終了しました

来場者が1000万人を突破(11/23の16:00~突破記念のどらやきを先着300名にプレゼント)したハピリンのハピテラスで、油揚げをテーマにした「あげフェス」が開催される!

会場には県内約50店の“あぶらげ”を積み重ねたオブジェが飾られ、食べ比べやふるまい、あぶらげスイーツなどが楽しめ、気分もあげあげ↑↑になりそうなイベントだ。

『岸田食品』、『ウスヤ食品』、『谷口屋』、『オータニ食品』の4店舗が出店する「あげアゲキッチン」(各200円)では、揚げたて熱々のあぶらげが食べられる。老舗店や揚げ師がいる店、素材にこだわる店などがあり、揚げたてはまた格別な旨さ!

豆腐屋さんが作る、濃厚な豆乳のふるまいも実施(12:00~、14:00~の2回で各回先着300名)。まるで豆腐を飲んでいるかのような、コクのある味わいを試してみて。

「あぶらげスイーツ」200円は、生どらやきで有名な『阿んま屋』が担当。炊いたおあげのやさしい味と、あんこのハーモニーが楽しめる。「あぶらげカレー」400円は、うす揚げと福地鶏、越のルビーを使った福井三昧のカレーを三国の花らっきょと一緒に味わえる。

ほかにも「煮あげ食べ比べ」(200円)、大豆の詰め放題(特別価格)などあぶらげが主役の催しが盛りだくさん。ステージ上では、アイルランド伝統音楽のライブ(11/23)やフルートとピアノの演奏(11/24)、野菜ソムリエによるトーク&料理の実演(両日)などが行なわれる。

実行委員会によると、あぶらげは全国では薄揚げを指すことが多いが、福井では主に厚揚げを指すそう。また、2018年の総務省家計調査で、福井市の1世帯当たりの油揚げ・がんもどき購入額は56年連続日本一だとか。そんな福井に根ざしたあぶらげのイベントに参加し、さらなる魅力を追求してみよう。

イベントリポートはこちらから!

あげフェス2019
【日程】 2019/11/23(土)・24(日)
【会場】ハピテラス
(福井県福井市中央1-2-1 ハピリン1階)
【時間】11/23(土)12:00~17:00、11/24(日)10:00~16:00
【料金】入場無料
【お問い合わせ】0776-20-2901(福井市にぎわい交流施設)
【駐車場】ハピリン地下駐車場(有料)ほか
【HP】あり



日々URALAからのお知らせをLINEで受け取れます!

#イベント#グルメ#福井市内

  • ツイートするツイートする
  • シェアするシェアする
  • 送信する送信する