ディナーの締めくくりに 大切な人に想いを伝える「手紙」を。|LA POST

2019/11/22

赤レンガの建物やレトロな駅舎の風景になじむ、古い郵便局をリノベーションしたレストラン。旬の無農薬野菜たっぷりのディナーは盛り付けや演出にも工夫を凝らし、笑顔あふれる時間を後押し。想いを手紙に託す、心温まるギフトも楽しんで。

今年は近岡シェフがヨーロッパで吸収したことをプラス。見て楽しく、食べて美味しく、会話が弾む料理がさらに進化。


◆マダガスルージュ(永遠のエビ)&北海道産帆立のソテー、インカの目覚めと焼き鯖のテリーヌ プロヴァンス風
◆能登豚とくるみのパテ・ド・カンパーニュ、仏産カモ手羽先のコンフィグリル、フォアグラのテリーヌとブリオッシュ フラワーソルトをふりかけて
◆無農薬野菜のポタージュ カプチーノ仕立て
◆能登真鯛のムースとカマスのルーロー、越前町スルメイカのロースト ソースブールノワゼット
◆三ツ星若狭牛 内もものグリエ&ポテトケースにつめた牛舌の赤ワイン煮
◆木の実と干し柿のタルト、オランダ産純ココアを使った苺のティラミス、赤ワインのカクテル
◆出張アイスクリーム
◆パン、コーヒー

料金:1名 6000円(税別)

【予約】要予約
【期間】12/23(月)~25(水)
【時間】18:00〜21:00LO


LA POST(ラ ポスト)
【住所】福井県吉田郡永平寺町東古市9-35-2
【電話】0776-63-1165
【時間】11:30〜14:00LO、 17:30〜21:00LO
【休日】月曜、第2火曜 ※12/23(月)は営業
【席数】33席
【駐車場】5台



日々URALAからのお知らせをLINEで受け取れます!

#グルメ#ディナー

  • ツイートするツイートする
  • シェアするシェアする
  • 送信する送信する