【流行りのスパイス系も、昔ながらの王道も。好きです、カレー。】

発見!美味しいカレースポット。

2019/06/03

店のジャンルだったり、立地だったり
意外性と驚きがある、知る人ぞ知る
カレーの名店をチェックしよう。




スパイスの調合と米との相性が鍵!

チーズクリームと半熟卵が辛さを中和しマイルド な味わい。手切りの豚肉がたっぷり入り肉の食 感も楽しめる。「びーどろキーマ風」1100円

2017年12月にオープンして以来、カレー通が訪れる穴場。“ご飯が美味しいカレー”が好きというオーナーが、県内外を食べ歩きながら研究。具材ごとにスパイスの調合を変え、素材の旨味を際立たせた奥深い味わいで、お米にぴったりなカレーに仕上げた。基本の辛さは控えめだが、好みに応じて4段階で調整もしてくれる。期間限定カレーや日替わりの手作りスイーツなど遊び心あるメニューにも注目。
現在のレギュラーメニューとして「びーどろカレー」800円、「にわとりカレー」900円、「西洋わさびのポークカレー」1000円もラインナップ。

以前喫茶店経営をしていたオーナーの久米田さんは顔が広く、店でライブやイベントを不定期で開催している

CURRY SPOT びーどろ
【住所】福井県福井市福1-2801-1
【電話】090-6271-1555
【時間】11:00~14:30LO、17:30~21:00LO
【休日】月曜、第1日曜・第3日曜
【席数】17席
【駐車場】花の湯共有駐車場
【HP】なし
【SNS】Facebook




永平寺の幸が詰まった絶品カレー。

駅長本格スパイスカレー(1日5食限定)550円

20種類以上のスパイスと永平寺町特産のニンニクやタマネギ、完全無農薬コシヒカリを贅沢に使った本格派。最初は甘いが、徐々にスパイシーな旨味が広がり「この価格でこのクオリティ!?」と驚かされる。地元の美味しい特産品を気軽に味わって欲しいとの思いからリーズナブルに、また手間暇がかかるため一日5食限定で提供。着実にファンも増加中だ。

「超煮込んだ濃厚カレー」550円(1日5食限定)もあり。現在、上志比黒にんにくを使ったカレーも考案中

道の駅 禅の里
【住所】福井県吉田郡永平寺町清水2-21-1
【電話】0776-64-3377
【時間】11:00~16:00(カレーは15:00まで)※特産物販売コーナーは9:00~18:00
【休日】第3水曜
【席数】32席
【駐車場】27台
【HP】あり




甘さと辛さの絶妙なハーモニー。

「浪漫特製カレーライス」900円(税抜)

洋食屋出身のマスターが作るフードが好評なバーで、特に人気なのがカレーだ。マスターが大阪で食べたカレーの美味しさを再現したいと、ルウやスパイスを独自にブレンドし、試作を重ね理想の味へと近づけていった。一口目は甘さを感じるが、後から心地良い辛さが広がり、その感覚がクセになる。そこへ温泉卵とチーズも加わり、グッとまろやかな味わいに。食事にも〆にもぴったり。

アルコールは豊富に揃い飲み放題プランもある。カレーとのペアリングには清涼感のあるジントニックがおススメ

BAR 浪漫ろまん
【住所】福井県福井市順化2-21-11 サンシャイン片町1F
【電話】0776-30-0101
【時間】19:00~深夜3:00(祝日は深夜1:00まで)
【休日】日曜(祝前日の場合は翌日)
【席数】36席 ※チャージ800円
【駐車場】なし
【HP】なし
【SNS】Facebook




旨味と愛情がギュッと詰まった一皿。

「芭里音カレー(サラダ付き)」1000円

蔵を改装した落ち着きのあるカフェでは、カレーが唯一のフードメニュー。店主が料理上手な叔母から受け継いだレシピを元に「特別なことは何もしてなくて、愛情を込めるだけ」とのことだが、カレー作りには3日間を要する。約20種類のスパイスを使い、野菜や牛肉の旨味や甘味が溶け込んだカレーは、後から追いかけてくるスパイシーさも魅力。また食べたくなる味でリピーターも多い。

毎週土曜日は1時間ほどピアノの生演奏がある。音色を聴きながらゆったりとした時を過ごせそう。

芭里音ばりのん
【住所】福井県吉田郡永平寺町松岡神明1-125
【電話】0776-61-3517
【時間】9:00~18:00(貸切の場合は変動あり)
【休日】日曜
【席数】30席 ※2階に会議用スペースあり
【駐車場】14台
【HP】あり

#グルメ#奥越#特集#福井市内

  • ツイートするツイートする
  • シェアするシェアする
  • 送信する送信する