【Open】自分好みのコーヒーに出会える自家焙煎珈琲専門店|くじら珈琲

2019/12/17

くじら珈琲 10/7(月)オープン

大きなくじらの絵が描かれた店舗
   

レトロな佇まいが鉄道ファンに愛される、福井鉄道・神明駅。そのすぐ側に、素敵なコーヒーショップがオープンしました。お店の名前は『くじら珈琲』。店主の川口さんが山口県出身(※横浜DeNAベイスターズの前身、大洋ホエールズは下関が発祥なんですよ。ホエール=くじらです)ということもあるようですが、いろんな物を大きな口で飲み込みながらも必要なものは体内へ、不必要なものは外へ出すくじらのように、お客さんが抱えている喜怒哀楽すべてを受け入れ、いらない感情はお店に捨て、帰るときには不思議と元気になっている。そんな場所になれたら…という想いからこの名前を付けたそうです。

一杯一杯丁寧にハンドドリップ
      

『くじら珈琲』を始める前は会社員だった川口さん。偶然入った専門店で飲んだコーヒーの美味しさに衝撃を受け、マスターにコーヒーを学んだり、時にはセミナーに参加。想像以上に奥が深いコーヒーの世界にどんどんのめり込み、遂には焙煎機を購入。自分で焙煎したコーヒー豆を販売するため、北陸3県で開催されるイベントには積極的に出店ていたそうです。ちなみにその焙煎機、今はお店で使われています。

無駄なものがないすっきりとした店内
   

席数10席の小さなお店は、世代や性別を選ばないシンプルなデザインで、コーヒーを飲みながら、ぼんやり物思いにふける時間が過ごせる店づくり。その理由を「癒しの空間にしたいんですよね。“何でも受け入れますよ”的な感じで、ここで心や体の疲れをリフレッシュしてもらえればと思っています。パワースポット的な場所になれたらうれしいですね」と語ります。

コーヒー豆は100g550円~
   
コーヒーは一律550円(テイクアウトは500円)。「ティラミス」400円
  

カウンターに並べられたコーヒー豆は常時10種類揃い、すべてが生産国の栽培環境から収穫、品質管理に至るまで徹底されているスペシャルティコーヒー。コーヒーについて詳しく知らなくても、店主が会話の中からお好みの風味を聞き出しでくれるので、“コーヒーって難しい”と思っている人も安心ですよね。一杯一杯丁寧にハンドドリップで淹れるコーヒーとそれに合うスイーツで、“幸せ”と“癒し”を感じてください。

くじら珈琲
【住所】福井県鯖江市神明町1-8-12
【電話】0778-78-9003
【時間】11:00~18:00
【休日】木曜、その他不定休(Instagram等でご確認を)
【席数】10席
【駐車場】5台
【SNS】Facebook Twitter Instagram



日々URALAからのお知らせをLINEで受け取れます!

#オープン情報#カフェ#丹南

  • ツイートするツイートする
  • シェアするシェアする
  • 送信する送信する