本年度内に「農泊」モニターツアーあわら・波松

2019/12/07

10月22日の波松流木きらめきフェスタで、人気を集めたビーチクラフトコーナー。農泊事業では流木アートや農業など地域の魅力を盛り込んだ体験プログラムを練っていく=あわら市波松小で

あわら市波松地区で、農山漁村に滞在しながら地域の魅力を楽しむ「農泊事業」が動きだす。住民有志による一般社団法人が今春発足し、休校中の波松小学校を活用したカフェや食品加工所の開設、体験型イベントの開催といった活動を本格化させており、下地は十分。

(中日新聞福井版)
続きはこちらから



日々URALAからのお知らせをLINEで受け取れます!

#地域ニュース

  • ツイートするツイートする
  • シェアするシェアする
  • 送信する送信する