【麺 to the future|宗近製麺】

麺好きによる、麺好きのための連載! 年越しそばを美味しく食べるコツ。教えます。|宗近製麺

2019/12/20

-ところで、年越しそばについてアンケートを取っているとか?

皆さんが、いつ食べていて、どんな食べ方をしているのか、お供は何か…麺のプロとしては気になるところ。数年前からショッピングセンターやイベント出店時など、たくさんの方にアンケートを取っています。

<いつ食べる?(2017年調べ)>
1位/夕食として(61人)
2位/22時頃、夜食として(21人)
3位/食べない(6人)
4位/24時過ぎ(5人)
番外編/いつも食べているので逆に食べない

<どんな風にして食べる?(2017年調べ)>
1位/温そば(45人)
2位/おろしそば(36人)
3位/おろし&温そば(5人)
4位/カップ麺(3人)
番外編/ラーメン

-おろしそばが2位とは意外。カップ麺も気になります。

そうですね、定番の海老天とかトッピングしたら、温そばになりますよね。やっぱ寒いですし(笑) 
カップ麺、今年はNHKの「まんぷく」で人気爆発でしたね。私も子どもの頃からよく食べてましたよ。

-製麺所の子どもがカップ麺を食べている…想像できません(笑)

私が高校生くらいまで、社内では「自分たちで作った麺以外は食べるな」みたいな、すごく古風で固い考え方がありました。まさに井の中の蛙! だからカップヌードルとか出前一丁とかを食べたくても簡単には食べられず、日曜日、親が留守の間に買いに行き、こっそり食べるくらいでした。禁断の味ほど美味しいものはないですよね。

<お供は?>
1位/おせち(9人)
2位/焼肉・すき焼き、寿司、オードブル(各3人)
5位/漬物(2人)
番外編/鍋

-おせちとは気が早い、フライングですね。ちなみにご自身が子どもの頃の大晦日の様子は?

年越しそばで両親は慌ただしく、大量の麺に囲まれている光景がずっと目に焼き付いています。そして中学~高校は、麺の袋詰めやスーパーでの販売のお手伝い。スーパーでの売り込み(声出し)は部活で慣れていたので得意でしたし、楽しかったです。売り込みの途中で気になる他校の女の子がいて、声をかけて仲良くなったという淡い思い出も(笑)

-ところで、今年の年越しそば。どうですか?

年越しに向けて、生そばは12月23日(月)~27日(金)、ゆで麺は27日(金)~29日(日)が、それぞれ製造のピーク。現在、ホームページでも年越しそばの注文を受け付け中、年内お届けの最終受付は、12月23日(月)17時までです!

最近では、製麺所に買いに来てくださる地域の方がたくさんいらっしゃいます。ホームページに掲載されている商品は全て直売可能! 直接話をしてみたい、聞いてみたいことがあれば、お気軽にお問い合わせください。

では、美味しいおそばで、良いお年を!

お知らせ
『株式会社 宗近』さんのWebサイトでは、新年用の「新年 紅白うどん」も限定販売中。一本の麺に紅白が合わさったお正月にぴったりの縁起物です。おせちの箸休めとしてはもちろん、紅白は見栄えが良いので、年賀来客のおもてなしにも活躍しそうです!

宗近製麺(むねちか)
【住所】福井県越前市北町45-63-1
【電話】0120-22-3139
【時間】10:00~17:00(日曜、祝日除く)
【HP】あり



日々URALAからのお知らせをLINEで受け取れます!

#グルメ#連載

  • ツイートするツイートする
  • シェアするシェアする
  • 送信する送信する