年の瀬あおげたたけ 福井東別院で門徒らすす払い

2019/12/18

本堂の畳を竹ばちでたたき、舞い上がったほこりを大うちわで外へあおぎ出す門徒ら=福井市の福井東別院で

一年間にたまったほこりを落とそうと、福井市花月一の真宗大谷派福井別院(福井東別院)で十七日、恒例の「すす払い」があった。門徒ら三十五人が参加し、竹のばちで本堂の畳をたたき、ほこりを浮かせるなどして隅々まできれいにした。

(中日新聞福井版)
続きはこちらから



日々URALAからのお知らせをLINEで受け取れます!

#地域ニュース

  • ツイートするツイートする
  • シェアするシェアする
  • 送信する送信する