実験 面白さ知って 福井

2019/12/19

高校生と一緒に手回し式の発電機を使っておもちゃの電車を走らせる園児たち=福井市の社中央第二こども園で

科学技術高生こども園で授業
福井市の科学技術高校の三年生八人が十八日、地域にある社中央第二こども園(運動公園一丁目)で、科学実験の出前授業を行った。生徒たちは実験を通して科学の不思議や面白さを園児に伝え、交流を深めた。

(日刊県民福井)
続きはこちらから



日々URALAからのお知らせをLINEで受け取れます!

#地域ニュース

  • ツイートするツイートする
  • シェアするシェアする
  • 送信する送信する