【日々URALA誕生!私が日々大切にしていること】

福井で過ごした時間を思い出すひととき。日野陽仁。

2019/05/25

毎日使っている「越前焼」のカップを手に

さまざまなドラマや映画で活躍する俳優、日野陽仁さん。多忙な生活を送る日野さんが日々大切にしていることとは?

―懐かしい珈琲の香りがくつろぎの時間に。

「小学校3年の冬に、家にサイフォンなるものがやってきました。それはまるで理科の実験室に置いてあるようなものでしたね。母と兄と私の三人が不思議そうに見ている前で、嬉しそうに珈琲を入れていた父。その姿が忘れられません。 当時、味はただ苦いとしか感じませんでしたが、香りは外国の匂いがしました。 その珈琲を今では毎日飲んでいます。福井の仕事でお世話になった方から頂いた越前焼の焼酎カップで。そんな時、他界した父の自慢気な顔をふと思い出します 」

福井にまつわる愛用品を手に、福井で過ごした時間に想いを馳せる。そんなひとときも、日野さんにとって日々の活力となっているのかもしれない。

日野陽仁(ひのようじん)
1956年生まれ、福井県福井市出身。役者を志して上京後、北野武監督作品映画や各局のテレビドラマに出演。独特の存在感を放つ演技派俳優として活躍中
公式HP

#エンタメ#特集#祝!日々ウララ

  • ツイートするツイートする
  • シェアするシェアする
  • 送信する送信する