秘密にしておきたい、月刊ウララ2月号発刊。

2020/01/25

巻頭「ふくい 隠れた名店の味」では、その味や大将の人柄に惹きつけられ長年人々から愛されるお店を特集。「そんなところに!?」と隠れた路地裏の名店や、名物大将、名店の逸品など本当は内緒にしておきたい名店の数々を紹介。

また「長年大変お世話になりました。美味しい料理、おしゃべり、数々の思い出をありがとう」という想いで、2019年12月に閉店した『パブ浪江』、2020年1月に閉店を迎える『鶴来』を取材。惜しまれながらも人々の味の記憶に残る、2つのお店にお話しをうかがいました。

コラムコラージュでは、写真家 浅田政志さんへのロングインタビューを収録。自身を含む家族が被写体となった写真集「浅田家」のお話や、2011年の東日本大震災の際に参加したボランティアで改めて感じた“写真の力”とは。また、その現場を写真に取りまとめた「アルバムのチカラ」には、人々に訴える強い力を感じます。1月25日(土)から『金津創作の森美術館』で開催される写真展は見逃せません。

定番企画「郷食diary」では毎月、福井の郷土料理を紹介しています。今月は「たくあんの煮たの」をピックアップ。南越前町と池田町を訪れ、それぞれの土地で親しまれる郷土の味を取材しました。

福井の魅力をぎゅっと詰め込んだ、月刊ウララ2月号。 コンビニ書店で好評発売中です。





日々URALAからのお知らせをLINEで受け取れます!

#エンタメ#月刊ウララ

  • ツイートするツイートする
  • シェアするシェアする
  • 送信する送信する