創業120年の老舗で味わう、福井の新名物。│『味見屋』醤油カツ丼

2020/01/27


味見屋


JR鯖江駅から徒歩8分

創業は明治30年代、鯖江駅前でかなりの歴史を誇る食堂🥢『味見屋』の人気メニューが「醤油カツ丼」です。

福井ってソースカツ丼が有名なんじゃないの…?😶”と思うかもしれませんが、10年ほど前に大野市で醤油カツ丼が誕生。最近では大野市以外でも、福井の新しいカツ丼として親しまれるようになりました。

「醤油カツ丼(味噌汁付き)」単品780円、セット1040円(いずれも税込)。福井名物おろしそば付きのセットがおススメ!

『味見屋』の醤油カツ丼は、ご飯の上に千切りキャベツ、カツ、大根おろし、ネギ、かつおぶし、水菜を盛り付け、醤油カツ丼の生みの親、大野『野村醤油』製の醤油ダレをかけた一品です。他のお店と違うのは、大きな半熟卵のフライがのっていること! 半熟の黄身が醤油カツと絡み合い、まろやかな味わいにしてくれます🤤

『味見屋』の醤油カツ丼について
もっと知りたい!


味見屋(あじみや)
【住所】福井県鯖江市本町2-2-19
【電話】0778-51-0449
【時間】10:30〜15:00、16:30〜20:00
【休日】木曜
【席数】32席
【駐車場】商店街共有駐車場あり
【HP】なし




サンドーム福井の記事一覧へ




日々URALAからのお知らせをLINEで受け取れます!

#グルメ#コンサート#丹南#観光

  • ツイートするツイートする
  • シェアするシェアする
  • 送信する送信する