みんなで作る働きやすい製造工場|ワカヤマ

2020/03/26

3K(きつい、汚い、危険)というマイナスイメージで語られることの多い「メッキや塗装」のお仕事。しかし、鯖江市の『ワカヤマ』は、そんな業界のイメージを一転させ、日本中から見学者が来るほど働きやすい環境を実現しているそうです。そこでは社員さん達がどのように働き、どんな取り組みが実施されているのでしょうか。その一端をレポートします!

メッキ+塗装の合わせ技で、困りごとを解決!

メッキと塗装という2つの工程を自社内で行えるのが『ワカヤマ』の強みとのこと。その技術力は眼鏡業界はもちろんのこと、幅広い分野で高く評価されていて、全国各地から依頼や相談が舞い込んできます。

創業から続く特殊なメッキ技術で、難易度の高いチタンという金属にメッキをします。その技術が今では医療機器の製造にも欠かせない核心技術になっています。

綺麗な光沢のあるめっきを施す下準備として、酸洗い、水洗い、電解酸洗いなど30分以上かけて何度も洗浄を繰り返します。これによって美しい光沢を生み出し、鯖江の高級メガネの品質を支えています。

メガネ、アクセサリー、化粧ボトルなど、様々な製品への塗装を行います。女性の器用なマスキングによって細かなパーツに色付けできるのも、ワカヤマの強みです。数千色の色見本もありますが、お客さんの要望に沿ったオリジナル色も作成可能です。

塗装上がりの製品にゴミなどの異物がないかを検査室で厳しくチェックしていきます。検査室は微細なホコリや塵の侵入を防ぐため、クリーンルームになっていて、出入りも限られた人のみに制限。ミクロン単位の品質に応えています。

“働きたい会社”を作る

自社開発の生産管理システム「置くだけBOX」は、ピッとかざすだけの簡単操作で、誰でも「かんたん」に作業の見える化を実現し、作業の効率化を図っています。

工場内では、全員がiPadを活用し情報を共有しています。写真やビデオを撮りながら製造マニュアルを全員で作り上げていくので、誰でも作業ができる仕組みを作っています。だから、急な用事でも安心して仕事を休むことができます。

”かんたん””きれい””きもちいい”をワカヤマのプラス3Kとし、それを実現するための改善活動を行っています。皆の意見やアイデアは全員で共有できるよう、食堂に張り出しています。

年始セミナーでは、皆が「創造する理想の会社をテーマ」に全員で考え、意見を出し合います。コーヒーやココアなどが自由に飲める無料ドリンクコーナーの設置も、社員さんの意見から誕生したそうです。

社員食堂には図書コーナーが設置されています。お堅い本ばかりでなく、漫画仕立ての本もあり、個々の能力や意欲を引き出す工夫を凝らしています。

『ワカヤマ』は他にない技術を持ち、仕事への意欲を高める取り組みが実施されていました。写真が意見を言い合い、理想を実現できるような仕組みを作ることで、仕事や会社への愛着も生まれ、自分たちの技術にも誇りを持って働くことができるのではないでしょうか。社員が一丸となって新たな製造業のスタイル確立に挑む『ワカヤマ』にこれからも注目したいと思います!

全員が一丸となって新たな製造業のスタイル確立に挑む『ワカヤマ』にこれからも注目したいと思います!

そんな『ワカヤマ』では新しいモノづくりの可能性を担う仲間を募集中。
詳しくは下記のURLをチェック!
『ワカヤマ』の採用サイトはこちら >>

株式会社ワカヤマ
【住所】 鯖江市石田下町43-6-1
【電話】0778-51-9555
【HP】あり



日々URALAからのお知らせをLINEで受け取れます!

#丹南#PR#求人

  • ツイートするツイートする
  • シェアするシェアする
  • 送信する送信する