【THE男氣食堂】

黄金色に輝くスープと、ここでしか出会えない贅沢丼のダブルパンチ!|ふくりゅう軒

2020/02/05

男気食堂…
日本男児が求める「THE昼飯」を勢力取材! 男児たるもの飯にがっつくべし! 福井県内に眠るがっつりランチを紹介していくであります!

ミニが付いてくるわけではなく、
1つずつがセットになった「中華丼セット」790円(税込)

さて、The“町の中華料理屋”『ふくりゅう軒』。前回のワンプレートで味わえる「サービスセット」の他に、ここに来たらぜひ試してほしい1品がある。それがこの中華丼とラーメンがセットになった『中華丼セット』。両者ともほぼ一人前で出てきて、それでいてなんと790円(税込)というかなりお得なセットなのであります!

だが、肝心なのは味。安ければいいってもんではない。

シンプルながら食べる箸が止まらない旨さ。
ご主人にしか作れない味だ

ということで、まずはラーメンから。黄金色で透明感あるスープを口に運ぶ。これがあっさりとしていて、なんとも懐かしい味わい! ベースはこだわりの鶏ガラスープで、そこに薄口醤油と塩で味付け、具材もワカメ・メンマ・ネギとシンプル。それでいて奥深さも感じる、気づけば飲み干してしまいそうな旨さだ。スープに合うものを探したという、ほどよい歯ごたえのある麺との相性も抜群。

一般的な“中華丼”に天津飯の要素を加えた、
これが『ふくりゅう軒』流だ

一方、中華丼は、ご飯の上に薄焼き卵が敷いてある珍しい贅沢スタイル。ここ以外では見ないような組み合わせだ。そして自慢の中華あんは、白菜・豚肉・タケノコなど色とりどりの具材を炒め、こちらも鶏ガラスープをベースに醤油と砂糖で味を整える。あんのコクのある味わいと、それぞれの食材、そして卵のやさしい舌触りが絶妙な美味しさを醸し出している!

また、ご主人によると、このお店の隠れた主役は毎日作る「鶏ガラスープ」と言うが、毎回、鶏の個体差によって若干の味が変わってくるらしい。そして、味が良くない時にはお店を開けないという並々ならぬこだわりが。やはりこの名店、男気があふれている!

中華丼の他、お得なセットメニューには、「焼きめし+ラーメン」のセット、「焼そば+ライスorサラダ」のセットもある。ただし、かなりサービスしたセットになっているので、大盛りや替え玉などは出来ないので、ご注意を!

がっつり食べて、お腹も心も満たされる中華丼セット、ごちそうさまでした!

メニューが美味しいことはもちろんだが、
美しい器の柄にも注目してほしい
店内はテーブル席の他、家族で利用しやすい小上がり席も

中華料理 ふくりゅう軒
【住所】福井県福井市加茂河原3-12-31 横山ビル1F
【電話】0776-35-0330
【時間】11:00~14:30、17:00~20:00
【休日】火曜
【席数】24席(2階に座敷有り・要予約)
【駐車場】5台
【HP】なし



日々URALAからのお知らせをLINEで受け取れます!




#ランチ#連載#福井市内

  • ツイートするツイートする
  • シェアするシェアする
  • 送信する送信する