【日々URALA誕生!私が日々大切にしていること】

ダンスが楽しくなっている自分がいる。竹島 宏。

2019/05/25

今年、7月24日に歌手デビュー18年目を迎える竹島宏さん。ソフトな笑顔と艶やかな歌声で、幅広い層のファンを獲得する竹島さんに、5月11日、故郷・福井で行なわれたコンサートの合間に「日々大切にしていること」を伺ってきました!

キャンペーンやコンサートで全国をかけまわる竹島さん。体調管理のため、朝一番に常温の水を一杯飲み、朝食には生野菜と果物で作ったフレッシュジュースを欠かさないそうです。さすが、体が資本の演歌歌手!見習いたい日課です。

6月12日発売の最新シングル『夢の振り子』は、放送中のNHK BS時代劇「大富豪同心」の主題歌

ダンスを踊りながら歌う姿が話題を呼んだ『恋町カウンター』のリリースから1年。今年3月には“踊らされちゃう歌謡曲”第2弾として『噂のふたり』を発表!「ダンスは得意じゃないんですが、日々『噂のふたり』を歌いながら踊っています。下手なりにも踊っていると楽しくなっている自分もいるんですよ。みなさんにもぜひ踊っていただけるとうれしいですね」と竹島さん。6月12日には自身初のとなるドラマ主題歌『夢の振り子』を緊急リリース。今後も目が離せません!

竹島 宏(たけしまひろし)
1978年8月28日生まれ、福井県福井市出身。明治大学経営学部卒業。作詞家の久仁京介に師事。2002年、シングル『いいもんだ いいもんだ』でデビュー。2017年10月にリリースした20枚目のシングル『月枕』が11万枚超えの売り上げを記録し、日本レコード協会のゴールドディスクにも認定される。
公式HP

#エンタメ#特集#祝!日々ウララ

  • ツイートするツイートする
  • シェアするシェアする
  • 送信する送信する