雁が原閉鎖「寂しい」 利用者らから惜しむ声

2020/02/05

少雪だったものの、家族連れや小学生らでにぎわった昨年の雁が原スキー場。スキー実習でも利用しやすい施設として親しまれた=2019年2月1日、勝山市で

スキー部で通った 緩斜面児童に最適 
半世紀以上、家族連れやスキーの初心者らに親しまれた勝山市の雁が原スキー場が、事実上閉鎖された。運営会社の「勝山観光施設」が自己破産申請したのを受けて、利用者やスキー関係者からは惜しむ声が相次いだ。(畠中大介、藤井雄次)

(日刊県民福井)
続きはこちらから



日々URALAからのお知らせをLINEで受け取れます!

#地域ニュース

  • ツイートするツイートする
  • シェアするシェアする
  • 送信する送信する