「恐竜の福井」研究たたえる 県立大研究所の4人に県科学学術大賞

2020/02/06

大賞を受賞した(前列右から)東さん、柴田さん(後列右から)河部さん、今井さん=県庁で

県は五日、県科学学術大賞の受賞者を発表した。大賞には三十年間にわたり、勝山市での恐竜化石の発掘や研究に取り組んできた県立大恐竜学研究所の東洋一所長ら研究者四人が輝いた。他の受賞者は柴田正輝准教授、河部壮一郎准教授、今井拓哉助教。

(中日新聞福井版)
続きはこちらから



日々URALAからのお知らせをLINEで受け取れます!

#地域ニュース

  • ツイートするツイートする
  • シェアするシェアする
  • 送信する送信する