福井、今季初めての積雪 統計開始以来、最も遅い観測

2020/02/07

うっすらと積もった雪の中、長靴を履いて慎重に歩く児童たち=福井市松本小前で

冬型の気圧配置が強まった影響で、県内は5日から6日にかけて雪となり、福井市では5日午後11時、今季初の積雪を観測した。1897(明治30)年の統計開始以来、最も遅い観測。同市内では6日朝、うっすらと積もった通学路を慎重に歩く児童たちの姿が見られた。

(中日新聞福井版)
続きはこちらから



日々URALAからのお知らせをLINEで受け取れます!

#地域ニュース

  • ツイートするツイートする
  • シェアするシェアする
  • 送信する送信する