【2/22・23】春を呼ぶ“奇祭”。勝山総出で盛り上がる伝統の祭り開幕。|勝山左義長まつり

2020/02/15

※このイベントは終了しました。

300年以上の歴史をもつ「勝山左義長まつり」が今年も2/22(土)、2/23(日)の2日間開催される!

勝山市街地の各町内に12基の櫓(やぐら)が建てられ、その上で赤い長襦袢姿の大人たちや子供たちが軽快なテンポの囃子に合わせて、三味線や笛、太鼓などを叩き、祭りを盛り上げる。

この囃子にあわせて浮かれる様は全国的にも珍しく、奥越・勝山に春を呼ぶ“奇祭”としても知られている。

この櫓は総檜作りで、大きなものは幅約4メートル、高さ約6メートルの入母屋造りとなっていて、2階部分で左義長太鼓が披露され、打ち手たちの軽妙な演技が楽しめる。

写真は、昨年 勝山市長賞を受賞した芳野区の作り物

また、祭りの見どころとして、その年の干支や吉祥形態にちなんだ作品を、町内ごとに競って作る勝山独特の「作り物」があり、これは左義長見物の中で最も人気だとか。臼や杵、扇子、とっくりなど日常生活用具を素材に即興で作り上げる作品は意外性あり、想像性ありで一見の価値ありだ。

そして祭りの終盤、23日(日)20時からは1年の五穀豊穣と鎮火を願う「どんど焼き」が弁天桜でも有名な『弁天緑地』で行なわれフィナーレを迎える。『神明神社』で採火した御神火が正月飾りを積み上げた御神体に点けられ、冬空を美しく彩る。迫力あるその姿は圧巻!

さあ、勝山が誇る伝統の祭りに出かけよう!

<その他イベント案内>

◆一番太鼓(沢区櫓にて)
22日(土)13:00~ 

◆左義長グッズがあたるスタンプラリー
22日(土)13:00~19:00
23日(日)9:00~19:00

◆正月飾り受付時間
22日(土)13:00~20:00
23日(日)9:00~16:00

◆子どもばやしコンクール
23日(日)10:00~

◆どんど焼き
23日(日)20:00~

※主な無料駐車場
『勝山市役所』『教育会館』『はたや記念館ゆめおーれ勝山』『ジオアリーナ』『奥越特別支援学校』『市営体育館跡地』など

※当日はえちぜん鉄道『勝山駅』から会場までシャトルバスの運行あり

※えちぜん鉄道『勝山駅』発最終列車
21:57発

勝山左義長まつり
【日程】2020/02/22(土)、23(日)
【会場】勝山市街地、弁天緑地
【時間】22日 13:00~22:00、23日 9:00~22:00
【料金】入場無料
【お問い合わせ】0779-88-8117(勝山左義長まつり実行委員会事務局)
【HP】あり



日々URALAからのお知らせをLINEで受け取れます!

#イベント#奥越

  • ツイートするツイートする
  • シェアするシェアする
  • 送信する送信する