【THE男氣食堂】

スパゲティの王道はコレ! 懐かしの鉄板ナポリタン|リスボンエイト

2020/02/26

男気食堂…
日本男児が求める「THE昼飯」を勢力取材! 男児たるもの飯にがっつくべし! 福井県内に眠るがっつりランチを紹介していくであります!

今回紹介するのは、越前市街、旧8号線沿いにある創業49年の老舗レストラン『リスボンエイト』

ナポリタンと言えばコレ!の一皿。
『ナポリタン』650円(税込)

喫茶レストランのようなスタイルで、とにかく多いメニューの中から注文したのは、ずっと変わらぬ人気の「ナポリタン」アツアツの鉄板に盛られ登場するやいなや、ケチャップの香りがほどよく鼻腔を刺激し、食欲を一段とそそるのであります。

以前はどこのお店でもナポリタンと言えば鉄板が当たり前だったが、今はもう少ない。しかしこの鉄板が懐かしく、得も言われぬ雰囲気を醸し出しているのであります!

ボリュームも半端なく、これでもか、という具合に、てんこ盛りされたスパゲティに、具材はロースハム、ウィンナー、タマネギ、ナス、ピーマン、ニンジン、コーンと盛り沢山。

フォークでくるくるしよう思うものなら、具材が鉄板からこぼれ落ちていく。それでいて650円(税込)とコスパ抜群なのも嬉しい! 味付けは、太麺にケチャップ、塩、コショウと、至ってシンプルな正統派のナポリタンなのであります。

一口味わうと、どこか昔なつかしい、心が安らぐ味わい。と、食べ進めるうちに鉄板の底のほうから顔を出したのは薄焼きの卵焼き。これがまた、いいアクセントとなっているのであります。

「この味が無性に恋しくなって」と訪れる常連客も多く、なかには家族でシェアして味わう人や、スパゲティにご飯と味噌汁を追加注文して食べる強者もいるとか。

そして店内には、カウンター席、テーブル席、小上がり席があり、天然の一枚板を使ったテーブルもあり、お店の歴史を感じさせると共に、いい味を出しているのであります。料理の腕を振るうのは2代目の小木圭一さん。先代から店を継いで30年、伝統の味を守っているのだ。

お腹はもちろん、心も満たしてくれる鉄板ナポリタン、ごちそうさまでした!

リスボンエイト
【住所】福井県越前市中央2丁目6-13
【電話】0778-22-1166
【時間】10:00~21:00(LO20:30)
【休日】火曜
【席数】43席(2階座敷席は予約制、36名まで収容可能)
【駐車場】10台
【HP】なし



日々URALAからのお知らせをLINEで受け取れます!




#ランチ#連載#丹南

  • ツイートするツイートする
  • シェアするシェアする
  • 送信する送信する