県職員 時差出勤に テレワークも試行

2020/02/28

県は二十七日、新型コロナウイルスによる肺炎(COVID19)の拡大を受け、公共交通機関で通勤する県職員を当分の間、時差出勤させると発表した。持病などがある職員には県のノートパソコンを貸し出し、テレワーク(在宅勤務)を試行する。

(日刊県民福井)
続きはこちらから



日々URALAからのお知らせをLINEで受け取れます!

#地域ニュース

  • ツイートするツイートする
  • シェアするシェアする
  • 送信する送信する