アレルギーを気にしない!『Cafe Seasons』の体に優しいヴィーガンスイーツ。

2020/02/27

Cafe Seasons(カフェ シーズンズ)
12/8(日)オープン

小浜市の自然豊かな山奥にできた小さなカフェ。ここでは、全国の雑誌でもロースイーツレシピを提供し続けているオーナーが作る、体に優しいスイーツを味わうことができます

現在メニューにあるワッフルとチョコレートケーキは、小麦粉、卵、乳製品は一切不使用。米粉にアーモンド粉、山芋粉に片栗粉、甘みは甜菜糖を使うなど、アレルギーを起こしそうな素材を使わないのがこのお店の特徴です。

「季節のワッフルいちごとコーヒーセット」1550円。「プレーン」は1000円

直径17cmもの大きなワッフルはボリュームたっぷり! いちごワッフルのトッピングも豆乳ホイップに豆乳バニラアイスと、お腹ももたれない優しい甘さです。

そして「アボガド生チョコケーキ」は48度以下で攪拌して作る“ロースイーツ”。だから酵素などを生きたまま体に取り入れることができるのだとか。カシューナッツに手絞りのアーモンドミルク、低温の製造工程で作られたカカオパウダーとアボガド、全部の栄養素がギュッと詰まったチョコケーキは、ダイエットを気にする人にも◎。

「アボガド生チョコケーキとコーヒーセット」780円

オーナーの太田直哉さん・尚世さん夫妻は東京のヴィーガンレストランでメニュー開発などに関わること5年、その後二人でヨーロッパのヴィーガンレストランを食べ歩いてきたそう。「そこで、食べるよりも自分たちで作って喜んでもらう方がいい」と、直哉さんの母親の実家である小浜の中名田地区やってきました。

このカフェのある場所こそが、実家のあった場所なのだとか

カフェを開くにあたって都会は全く考えていなかったそう。「二人ともスローライフが好きなんです。都会は忙しくて、むしろ地方が魅力的に見えます。キレイな水があって、キレイな風景があって、静かで過ごしやすいです」と話します。

今後はランチメニューに加え、「ゲストハウスもしてみたい」と意欲的

今後は、店オリジナルの「アロマロースイーツ」や、フムス、ファラフェルといった福井では珍しい中東・レバノン料理の提供も考えているそう。

山に囲まれた静かな場所で、身体に優しくて美味しいスイーツをいただきながら、ゆったりした時間を過ごしてみては?

Cafe Seasons(カフェ シーズンズ)
【住所】福井県小浜市上田73−12
【時間】土・日曜の11:30~17:00(16:00LO)
【休日】土・日曜のみ営業 ※不定期で平日・祝日も営業あり。HPを確認
【座席】16席
【駐車場】8台
【HP】 あり
【SNS】Facebook Instagram Twitter


日々URALAからのお知らせをLINEで受け取れます!

#オープン情報#カフェ#スイーツ#嶺南

  • ツイートするツイートする
  • シェアするシェアする
  • 送信する送信する