犯罪被害者支援へ 条例案 新年度中に制定

2020/02/28

県議会 一般質問
県議会は二十七日、本会議を再開し、七議員が一般質問した。犯罪被害者等支援条例について、県は新年度中に条例案をまとめ、県議会との議論を経て制定を目指す考えを明らかにした。山浦光一郎議員(県会自民党)への答弁。

(日刊県民福井)
続きはこちらから



日々URALAからのお知らせをLINEで受け取れます!

#地域ニュース

  • ツイートするツイートする
  • シェアするシェアする
  • 送信する送信する