「東京」へ闘志湧く 五輪ボクシング存続

2019/05/24

福井国体成年男子ライトフライ級で優勝した柏崎刀翔(右)。世界選手権出場も決まり、東京五輪に向けて実績を積み重ねる=昨年10月7日、福井市の県産業会館で

県勢3選手
代表目指す

来年の東京五輪で除外される可能性のあったボクシング競技を存続させる方針が二十二日、スイスで開かれた国際オリンピック委員会(IOC)の理事会で決まった。五輪出場を目指す県勢にとっては、願い続けた朗報。日本代表入りへ士気が高まった。=<18>面参照 (谷出知謙)

(日刊県民福井)
続きはこちらから


#地域ニュース

  • ツイートするツイートする
  • シェアするシェアする
  • 送信する送信する