【週末ラブカツ スポット】

ノスタルジックな雰囲気あふれる『花月楼』で昔ながらのぼたもち作りに挑戦♪

2020/03/08

福井のデートスポットを紹介している連載「週末ラブカツスポット」。今回は、ノスタルジックな空間で体験できる、勝山市で受け継がれる昔ながらのおやつ作りをご紹介します♪

かつて花街として栄えていた勝山市の河原通り。著名人も多く訪れた料亭『花月楼』は2017年にリニューアルし、今は勝山の魅力を発信するスポットとして県外からも多くの観光客が訪れています。

建物は明治30年に建てられ、120年以上の歴史がある
大きな和室からは庭を眺めることができます

足を踏み入れると、どこか懐かしい気持ちになる空間で楽しめるのが、奥越の特産“里芋”を使った「さといもぼたもち作り」です! 地元の人のおやつとして親しまれてきた味わいを自分たちの手で作ることができるんです。

その体験内容をご紹介します♪

材料は、里芋のコロ煮、コシヒカリ、もち米と至ってシンプル。作り方も簡単なので誰でも気軽に挑戦できますよ♪


甘じょっぱく味付けされた里芋と、お米、もち米をすり鉢とすりこぎで混ぜ合わせていきます。


里芋とお米の食感を残すために半分つぶした状態、「はんごろし」になったらOK!


コネコネと丸めて形を整えていきます。お好みのサイズで作ってくださいね♪


最後に、きな粉と海苔を巻いたら完成です!


体験は1人1000円。ペアの場合は1人750円に割引

こちらの体験は、コーヒーや紅茶、ジュースなど、ドリンク付きで出来立ての「さといもぼたもち」をそのままいただくことができます。

里芋の食感と味付けがお米と相性良く、優しい甘さにほっこりします♪

体験が終わったら、ぜひ建物内を見学してみてくださいね。2階のお座敷に施された傘天井は圧巻です!(利用者がいないときのみ見学可能)

当時待合室として使用されていた部屋も現代風に
昔の電話や時計など当時の名残も

こちらでは、地元のお母さんたちが手作りする郷土料理も提供しています。ランチタイムには地元食材で作る「花月楼御膳」1300円~や、季節限定ランチ、さらに羽二重餠を使った甘味メニューも。

ゆったり流れる時間の中で、癒しのひとときを過ごしてくださいね。

建物入口には音色が美しく鳴り響く「水琴窟」が!

旬菜食祭 お食事処 花月楼(かげつろう)
【住所】福井県勝山市本町2-6-21
【電話】0779-87-1355
【時間】11:00〜16:30(16:00LO)
【休日】水曜
【座席】58席
【駐車場】 あり
【HP】 あり
【SNS】Facebook Instagram
※「さといもぼたもち作り体験」は毎日14:00~と15:00~で所要時間30分~1時間程度。事前予約を。





日々URALAからのお知らせをLINEで受け取れます!

#おでかけ#デート#奥越#観光#連載

  • ツイートするツイートする
  • シェアするシェアする
  • 送信する送信する