【映像の裏に秘めた“へぇ~”を徹底解剖!福井CM㊙エトセトラ】

農家と真摯に向き合う精米会社!|福井精米株式会社「シーズン」篇

2020/03/19

まずはコチラをご覧あれ。

親しみやすいアニメーションで、農家と真摯に向き合う姿を描いた『福井精米株式会社』のCM。実は……。

目を留めたくなる美しい
アニメーションで事業を紹介!

農家からの米の購入・迅速な受け取り対応、そして丁寧な精米事業をメインに行なう『福井精米』。社名から精米会社という認知は十分されていたが、購入業についてより一層知ってもらおうと、精米の前段階である農家と真摯に向き合う場面を「これまでにないものを作りたかった」という樋田社長の想いから、全編アニメーションで爽やかに演出。やわらかいタッチと賑やかなセリフで構成され、親しみやすく、最後まで見届けてしまう仕上がりになっている。
手のひらで輝く米や福井の豊かな風景をリアルに再現した、細かい絵作りにも注目したい。

トラックを保有し、購入量・対応スピードともに業界随一

実は、CMはもう1本!
隠れた遊び心も探してみて。

「シーズン」編とは別に、米の運搬や精米、品質検査、出荷など年間の業務を描いたものが「レギュラー」編。こちらでは、精米業界でも屈指の性能を備えた機械を持つ『福井精米』の工場内を描き、農家から購入した大切な米を丁寧に精米する様子を再現。「何か番組が始まったのかな」と思わせるような明るい雰囲気と色合いでついつい見入ってしまう内容だ。

「レギュラー」篇

そして2つのCMには社長の遊び心が文字となって散りばめられている。会社の魅力を感じつつ、この隠れた“つぶやき”も探してみて!

徹底した品質管理と
斬新なアイデアで未来を切り開く。

下は「レギュラー」編に登場する品質検査のシーン。実際に社内には米の水分量や食味値、整粒具合を測定する「品質管理室」が設置され、米の品質が常に追求されている。

原料・製品米のデータを保管し、徹底した品質管理を行なっている

CM内の後ろには「めがね米」のポスターもあるが、これは実際の商品。生産農家から精米作業、販売まですべてを、メガネをかけた人で作り上げるという斬新な挑戦も、中身の米が徹底した品質だったからこそ、自信をもって取り組むことができたという。
確かな品質あってこその斬新なアイデアから今後も目が離せない。

知らなかった秘話を知ることで、CMの見方が変わる!気になる方へ、もう一度。

福井精米株式会社
「シーズン」篇

福井精米株式会社
【事業内容】
●コシヒカリなど主食用米の精米、梱包
●日本酒醸造米加工
●農家からの米穀仕入
●米の等級検査、品質検査
●各店舗への米穀卸
●通販事業(通販サイト「福井の米屋」の運営)
【住所】福井県福井市森行町5-15-2
【電話】0776-38-1000
【HP】あり
【SNS】 Facebook Instagram  Twitter



日々URALAからのお知らせをLINEで受け取れます!

#特集#PR

  • ツイートするツイートする
  • シェアするシェアする
  • 送信する送信する