ひな誕生に地元期待 越前市のコウノトリ抱卵

2020/03/11

昨年に続き抱卵に入ったと推定される「ゆめちゃん」(下)と「みほと」=越前市菖蒲谷町で(県提供)

県は十日、越前市菖蒲谷町で営巣している国の特別天然記念物コウノトリのペアが産卵し、本格的な抱卵に入ったと推定されると発表した。県内での野外ペアの産卵は四年連続。昨年は坂井市で五十五年ぶりに自然繁殖でひなが誕生しており、二年連続のひな誕生と巣立ちが期待される。

(中日新聞福井版)
続きはこちらから



日々URALAからのお知らせをLINEで受け取れます!

#地域ニュース

  • ツイートするツイートする
  • シェアするシェアする
  • 送信する送信する