【週末ラブカツ スポット】

インスタ映えも♪世界で一つ!越前和紙で作るハートの絵馬でお願いごとを。|パピルス館

2020/03/14

ズラリと並ぶカラフルなハートの絵馬。実はこれ、「越前和紙」で出来ているんです。福井のデートスポットを紹介する連載「週末ラブカツスポット」。今回は、キュートな絵馬が作れる紙漉き体験です♪これは新たな人気フォトスポットにもなりそうな予感……!

1500年以上もの歴史があり、日本一のシェアを誇る福井の伝統工芸品「越前和紙」。

その和紙漉き体験を気軽にできるのが福井県越前市にある『パピルス館』です。県内外の観光客や外国人が多く訪れています。

和紙漉き体験では、さまざまなサイズの和紙や、うちわ、ランプシェードなどを作ることができます。その中でもカップルや女子旅におススメなのが、ハート型の「越前和紙絵馬作り」体験です!

スタッフさんの補助があるので誰でも簡単に、安心して進められますよ。それでは早速作っていきましょう♪

まずは「桁(けた)」と呼ばれる道具に和紙の原料をくみ、均一になるように漉(す)いていきます。

次は色付け! 赤、青、黄色、紫、緑の5色からお好みのカラーをチョイスして半分側に流し込んでいきます。

高い位置から水滴を落として水玉模様作り。これは和紙作りの【落水】という技法で、模様があることで一段と華やかに♪ 金粉や銀粉でさらにきらびやかに仕上げます。

脱水をした後、そのまま5分程乾燥を待てば和紙の完成です♪この和紙を使ってハート型に切り抜いていきます。

このハート型は、イノシシの目をかたどった魔除けの文様・猪目(いのめ)と言います。手でちぎることで、和紙特有のふんわりとした風合いに。

色付けした大きなハートの他に、白い部分で作るハートにはお願い事を書きます。これを木製の絵馬に貼り付ければ完成!

カラフルでインスタ映え!次のページでは「神の神様」を祀る神社でハートの絵馬を奉納♪

#おでかけ#デート#丹南#観光#連載

  • ツイートするツイートする
  • シェアするシェアする
  • 送信する送信する