【ふくい噂の真想】

極彩色が映える!密かに人気のフォトスポット?!噂の真想。

2019/05/26

福井地方裁判所とさくら通りが交差する福井市内でもかなり好立地な場所にある。気になりながらも、なんだか入りづらい…が、今回気になるので調査すべく行ってみました。「ブータンミュージアムって」どんなトコ?

大通りを歩けばすぐ目に止まる看板が目印

まず、おさらいしておきたいのがブータンという国。“世界一幸せな国”というキャッチフレーズを耳にしたことはありませんか?事は2012年の国勢調査で約97%の国民が「幸せですか」という質問に「幸せです」と答えたところを、マスコミが広めたことが発端。そこから”幸せの国”として名前が広まりました。

民芸品なども展示。東ブータンの織物は技術が高く高級品として扱われる

なお、福井県とも交流が深く2012年3月には幸福度日本一と評される本県と”幸せの国”と呼ばれるブータンが交流を深めるために、相互協力に関する覚書を締結しました。2011年に国王が来日されたときに当時の西川知事が「ブータンと交流したい」と言ったことがきっかけだそう。

衣装を着て写真を撮られる方が多いです(スタッフ談)

ミュージアムの館内では民芸品などの展示の閲覧、DVDでの紹介、スタッフの案内によりわかりやすく国のことを紹介してくれる。また、おススメなのが民族衣装を纏い写真を撮ること。なんとも最近は、この美しい極彩色の民芸品をバックにして、伝統的に着用される「キラ(男性の場合はゴ)」で写真を撮ると”映える”と評判なのだとか。

ショップコーナーでは民族衣装やアジアンテイストの雑貨も販売

こちらの民族衣装の着用は入館者なら無料で着ることができる。民族衣装や民芸品などはミュージアムで購入することも可能。アジアンテイストでお洒落な小物も揃っています。ブータンの歴史や文化を学ぶだけでなく、意外にも肩肘張らずポップカルチャーとしても楽しめる場所でした。

ブータンミュージアム
【住所】福井県福井市大手3-15-12 フェニックスビル1F
【電話】 0776-22-0011
【時間】11:00~17:00
【休日】月曜(祝日の場合は翌日休)
【料金】300円、高校生以下無料
【駐車場】3台
【HP】あり
【SNS】Facebook

#観光#連載#エンタメ#福井市内

  • ツイートするツイートする
  • シェアするシェアする
  • 送信する送信する