この春から変わる英語教育。楽しく学んで英語が大好きになろう!

2020/04/03


2020年度から、日本の英語教育が大きく変わることをご存知ですか?

学校での学びの基準となる学習指導要領の改訂に伴い、小学校では3年生から「外国語活動」として、体験型の英語学習がスタート。5年生からは教科化され、成績がつくようになります。

中学校では授業が「オールイングリッシュ」で行なわれる他、学習する単語や文型の数が増加。また、高校ではスピーチやディベートなどといった自分の考えを発信するスタイルを中心に、より幅広いテーマでの授業が展開されます。

どの年代でも必要とされているのは「英語を使って何ができるようになるか」。「聞く」「話す」「読む」「書く」という4技能を総合的に学び、グローバル化に対応できる英語力を身につけることが求められています。


今までと比べて英語の授業が早い段階で行なわれ、学習量や内容が変化することに不安を感じている保護者の方もいるかもしれませんが、逆に言うと今の子どもたちは英語に触れるチャンスに恵まれているということ。せっかくなら楽しく学んで、英語が大好きになってほしいですよね!


英語を好きになるために、英語教室や英会話教室に通ってみるのも一つの選択。こちらの記事で紹介している教室は、会話やゲームなどを通して楽しく英語に親しむレッスンを行なっています。全教室未就学児から通うことができ、中には0歳から通えるところもあります! 小さい頃から英語に触れることで自然と英語が好きになれそうですね♪


また、楽しみながら学べるので、英語に対する苦手意識をなくしたい中高生にもおススメ。さらに大人も通える教室なら、お父さんお母さんもお子さんと一緒に頑張ることができますよ!

どの教室も少人数クラスなので、先生との距離が近いのもうれしいポイントです。

■英語を頑張りたいみんなを応援!
福井の英語・英会話教室はこちら♪

子どもたちには英語に苦手意識を持つことなく、英語でコミュニケーションが取れるようになる喜びや異文化を知る楽しさを知ってほしいですね!



日々URALAからのお知らせをLINEで受け取れます!

#地域ニュース#PR

  • ツイートするツイートする
  • シェアするシェアする
  • 送信する送信する