【Open】お城を慕う気持ちは日本一! 集えて、学べる、丸岡町の最新スポット|城小屋マルコ

2020/04/03

城小屋マルコ
4/1(水) オープン

「丸岡城」と聞いて、みなさんはどのようなことを思い浮かべますか?「そういえば小学校の遠足で行ったかも」「桜の名所」「小さなお城」「階段がめちゃくちゃ急!」……といった感じでしょうか?

丸岡城

かつて日本には、およそ2万5000ものお城があったそうですが、一国一城令や廃城令、第二次世界大戦などの影響を受け、江戸時代以前からの天守が現存するのは、全国でたった12城。そのひとつが丸岡城です。「日本最古の天守」と、言われ続けていましたが、2019年3月に発表された調査報告書で、最古ではなかったことが判明。これにはお城ファンも、福井県民も驚いたはず。そんな信じ難い事実が判明した丸岡城ですが、今でもその人気は健在。全国からお城ファンが丸岡城の歴史や建築美をひと目見ようと、日々、足を運んできます。

本棚にはお城についてが学べる本や雑誌などがいっぱい。これらはクラウドファンディングで支援を募り購入

昭和中期に活躍した伝説の城郭画家・荻原一青が残した城郭画すべてを収録している『日本名城画集成』

そんなお城ファンともっとつながりたい、という思いで4月1日に丸岡城下のお天守前公園南側にオープンしたのが「(一社) 丸岡城天守を国宝にする市民の会」がプロデュースする『城小屋マルコ』です。空き家をリノベーションした居心地の良い空間には、丸岡城に関する古書や資料はもちろん、日本各地にあるお城が紹介された書籍やDVD、戦国時代を舞台にしたマンガなどがあり、自由に閲覧することができます。

丸岡城ファンだけでなく、戦国マニアも大興奮の家紋入りのカップ&ソーサーやグラスなど

柴田家・本多家・有馬家の家紋などがデザインされた、ポチ袋。銀箔がおしゃれ

ほかにもここでしか購入できない、丸岡城の歴代城主(柴田家・本多家・有馬家)の家紋が入ったグラスやマグカップ・ポチ袋、丸岡産玄そばのそば袋をリメイクしたハンドメイドのトートバッグなど、さまざまなアイテムを販売しています。

クラウドファンディングのリターンのひとつだった、 そば袋をリメイクしたトートバッグも販売!

本や雑誌の閲覧だけでなく、休憩所、手荷物の預かり所、カフェとしても利用できる『城小屋マルコ』 。お城のまち、丸岡町に新しく誕生した観光拠点を通じて、知らなかった丸岡城の物語、町の歴史を学ぶのもいいですね。

『城小屋マルコ』 オリジナルの「のろしコーヒー」

城小屋マルコ
【住所】福井県坂井市丸岡町霞町1-25
【電話】0776-65-9912
【時間】8:30~17:30(手荷物の預かりは8:00~)
【休日】不定休
【席数】25席
【駐車場】丸岡城無料駐車場利用
【HP】あり(丸岡城天守を国宝にする市民の会)
【SNS】Facebook



日々URALAからのお知らせをLINEで受け取れます!

#オープン情報#おでかけ#坂井#観光

  • ツイートするツイートする
  • シェアするシェアする
  • 送信する送信する