【Open】肉を熟知した店主が今注目するのはジビエ。炭火でシンプルに頂きます!|どがいし

2020/06/30

肉ラバーにたまらない空間が片町にオープンしました。名前は『どがいし』。漢字にすると「度外視」。 “問題にしないこと・無視すること”という意味です。

お店のコンセプトは「常識どがいし」「利益どがいし」「楽しみどがいし」。「とにかくここに集まるお客さんすべてが、気軽に旨い・楽しい・新しいを体験し、また遊びに来てくれたら」と店主。

夕方5時のオープンなので、ちょっと早めの1杯もいいかも

肉を熟知した店主のイチ押しは、じわじわと人気拡大中のジビエ。ほとんどの人が“ジビエ”と聞くと、イノシシ、シカ、クマを思い浮かべると思いますが、こちらでは独自のルートで仕入れた「猪ガツ(※ホルモンのミノのような食感)」や「ダチョウビレ」、「熊スネ」が味わえ、ときには希少な「アライグマ」がメニューに登場する日もあります。

ジビエ肉が3種味わえる「本日3種盛り」1500円(税別)。手前から猪ロース、鹿ロース、ダチョウヒレ

ジビエのほかにも自慢の肉メニューがまだまだあり、塩とオイルで20日間、独自の製法で熟成させた牛ヒレもおススメ。肉ラバーなら外せないホルモンも揃えているんですよ。

ドリンク2杯と豆皿のお通し6品が1000円(税別)で味わえるお得なセットも!

炭火焼きがメインの『どがいし』ですが、実はこちらのお店、おつまみもバラエティに富んでいて、あれこれ食べたい欲張りさんのリクエストに応え、豆皿で提供。豆皿メニューと、ドリンクだけでの来店でもよろこんで!ということなので、1軒目といわずに、2軒目や迎えを待つ、ちょっとした空き時間に利用してみるのでもいいですね。

席数17席の小さなお店。一人で炭火焼きを味わう贅沢な時間もいい

炭火焼き 赤身・じびえ・ほるもん
どがいし
【住所】福井県福井市順化1-17-11 ウエノビル1F
【電話】0776-97-8377
【時間】17:30~深夜1:00
【休日】日曜または月曜のどちらか
【席数】17席
【駐車場】なし
【HP】なし
【SNS】Facebook Instagram



日々URALAからのお知らせをLINEで受け取れます!

#オープン情報#グルメ#福井市内

  • ツイートするツイートする
  • シェアするシェアする
  • 送信する送信する