【かずのすけの美容塾】

教えて! かずのすけ先生! 何かと慌ただしい春。毎日のケアを時短したい場合は?

2020/04/09

Q:何かと慌ただしい春。 毎日のケアを時短したい場合は?

イラスト/サキザキ ナリ

まず「最も時短なケア」は一体何か?を考えてみると、それはおそらく「何もしない」ことに行き着くのではないでしょうか。例えば朝起きてそのままの状態で出発できたとしたら、それが一番の時短です。もちろんこれは簡単なことではないですし、多くの人にとって現実的な方法ではありません。しかしもしそれが可能だとしたら、それ以上の時短ケアはありませんよね。

可能な限りこれに近づけるにはどうしたら良いのか? ……ひとつ言えるのは、例えばスキンケアであれば「お肌を極力良い状態に保っておく」というのがとても重要です。常にお肌が荒れているとそれをメイクで隠したり、そのためのケアをするのにとても時間を費やしたりしてしまいます。元々お肌の状態が良ければ、そういった時間は必要なくなり、結果的に時短になりますよね。これを叶えるためには、まず「就寝時間をしっかり確保する」ことが大切ですし、「食事はバランス良く健康を意識して食べる」など、生活のさまざまな場面で美容を意識した行動を習慣付けるのが第一です。

よく人気の芸能人や美容家さんたちに「普段どんなスキンケアをしているのか?」といった質問をすると、驚くほど簡潔で時短なケアで終了しているということがよくありますね。多くの人はこれを聞いたときに「美容には全然気を使っていないのだ」と勘違いすることがあります。しかしそれは違います。彼ら彼女らは、生活の習慣が無意識にすべて美容に結びついているからこそ、それだけのケアで綺麗でいられるのです。つまりこれこそが「究極の時短美容」なのではないか、と僕は考えています。

他にも、例えば美容に詳しくない人は「スキンケアにはとにかく時間をかけた方が良い」と考えている人がいます。お風呂上がりには何ステップもあるスキンケアを毎日全て使用して、寝る間も惜しんでフェイスパックをしたり、マッサージをしたり、そういったケアだけで1時間、2時間と費やしてしまう人も多いです。中にはそれら全て億劫だなと思いながらやっている人もいます。しかしそんなケアに時間をかけるなら早く眠った方が圧倒的に美容効果が高いですし、ストレスを感じながら行なうケアはその時点で逆効果です。スキンケアは常に1品か2品、多くて3品程度、数分程度で終わらせるようにして、特別なケアはじっくり時間の取れる時だけ行ない、後は生活の質をより高める方がストレスからも開放されますし、お肌もどんどんキレイになりますよ!

かずのすけ
美容化学者。横浜国立大学大学院修了。化学で美容を解説するブログが人気で月間500万PV、Twitterフォロワー6万人超。著書は『オトナ女子のための美肌図鑑』(ワニブックス)、最新刊『美肌成分事典』(主婦の友社)ほか9冊。坂井市丸岡町出身。本名:西 一総(かずさ)
Blog Twitter



日々URALAからのお知らせをLINEで受け取れます!




#美容#連載

  • ツイートするツイートする
  • シェアするシェアする
  • 送信する送信する