知られざる三国の魅力をインスタでお届け!“SNS専任社員”yumino392さんって?

2020/04/12

グルメや観光情報など、SNSでの情報発信や情報収集が当たり前の時代。そんな中、『三国観光協会』では“SNS専任”正社員というちょっと珍しい肩書を持つ女性がいます。

「yumino392」さんは『三国観光協会』公式インスタグラムで7000人以上のフォロワーを抱え、坂井市三国町の情報を自分ならではの視点で毎日投稿しています。

内容は、三国の定番観光地から最旬のオシャレスポット、そして豊かな自然などさまざまですが、多くの写真にはyumino392さんが登場。いつも素敵なファッションでオシャレなお姉さん♪一体どんな方なの……⁉お話を聞いてきました。

yumino392さんプロフィール
出身地:坂井市三国町
好きな食べ物:三国の海の幸
好きなスポット:三国から眺める日本海
休日の過ごし方:旅行

かつては看護助手の仕事などをしていて、お子さんがいるyumino392さん。いままでの環境とは全く異なる職種ですが……。

―そもそもSNS専任のスタッフとして配信を始めたきっかけは?

「三国観光協会の観光事業の一環としてSNSの配信に力を入れていくという話があり、会長からお声がけをいただき2018年7月からSNS専任社員として働くことになりました。元々自分の食べ歩きの写真などを投稿していた個人のインスタアカウントにフォロワーが1300人程いたこともあり「やってみたい!」という気持ちが高まり…!“仕事として”は経験がない中でも挑戦することに決めました。」

―yumino392さんがよく写真に登場していますがアカウントのコンセプトはありますか?

「私がモデルとなって“訪れた人目線の写真”を投稿し、個人の色を出すことで親近感を持ってもらえているのではないかと思います。」

―確かに真似してみたくなる写真がたくさん!ただ、下を向いていたり、後ろ姿だったり。お顔が見えないのですが……!

「最近は取材現場でフォロワーさんに遭遇することもあり「やっと会えました~!」と言ってくださる方もいて私もすごく嬉しいです。なので、お会いできた時のお楽しみということで♪

投稿の度にフォロワーの方からのコメントも多数!

—三国の定番観光地はもちろんですが知らない情報も盛りだくさんですね。

「旬な情報を聞き付けたらすぐ足を運んでいます! その場で声をかけて急遽写真撮影のお願いをすることもありますが、三国の方はみなさん優しくて受け入れてくれます。タイムリーに情報をお届けできるのは地元ならではの強みですね!」

越前がにの初競りにも潜入!
その時だけの“旬”な情報はいちはやくお届け!

実は7つのアカウントを持ち、それぞれテーマを決めて画像や文章のテイストを変えながら反応を見るなど細部までインスタグラムを研究しているyumino392さん。

ドローンを購入し、Youtubeでの動画配信もスタートするなど発信方法の幅も広げている中、さらに三国を盛り上げたいと3月から始まった新しい取り組みが「三国観光協会SNS公式アンバサダー」です。

決められたハッシュタグを付けて個人のSNSで三国の魅力を発信する“アンバサダー”を公募しました。

「応募資格は“三国が好き”ということ。今回7名が決まり、早速アンバサダーによる投稿も発信されています。この取り組みを通して、より多くの方に三国の知られざる魅力をお届けできればと思っています。」

これからは三国を飛び出し福井県内各地へ“おでかけ取材”も積極的に行なうとのことで、どこかでバッタリお会いできるかもしれません♪ これからも、yumino392さんらしい発信が楽しみですね! (日々ウララ編集部・川端)

三国の特産でありyumino392さんも大好物の越前ガニもインスタにたくさん登場!

坂井市三国観光協会
【住所】福井県坂井市三国町東尋坊
【問い合わせ】0776-82-5515
【HP】 あり
【SNS】Instagram Facebook Youtube


日々URALAからのお知らせをLINEで受け取れます!

#観光#人物#インタビュー#坂井

  • ツイートするツイートする
  • シェアするシェアする
  • 送信する送信する