山菜「シェフにお薦め」 福井 調理法共有へ交流会

2019/05/24

生産者と県内飲食店のシェフらが情報交換する産地交流会が二十二日、福井市の県職員会館で開かれた。山菜をテーマに、シェフら十一人が調理法などの知識を共有した。
県が毎年度開催し、本年度の一回目。福井市田原一丁目の山菜料理店「のぎく」の店長、吉田正美さん(69)と妻の信子さん(74)が講師を務め、県内で採れるフキノトウやタラノメ、ワラビ、フキなど四十種類の山菜を紹介した。

(日刊県民福井から)
続きはこちらから

#地域ニュース

  • ツイートするツイートする
  • シェアするシェアする
  • 送信する送信する