敦賀名物の屋台ラーメン、苦境 逆風の中、コロナ追い打ち

2020/04/11

がらんとした屋台のテント内で客を待つ「まごころ」の古井さん=敦賀市本町2で

敦賀市の国道8号沿い本町アーケードに日が暮れると姿を現す二軒の「屋台ラーメン」。県外から足を運ぶファンもいるほどの敦賀名物は、新型コロナウイルス感染拡大に伴う外出自粛で客が激減し、苦境に立たされている。一軒は休業を余儀なくされた。もう一軒は踏ん張って営業を続ける。店主の高齢化や原発の廃炉決定で街にかつての活気はなくなっていたところに新型コロナが「名物」に追い打ちを掛けている。

(中日新聞福井版)
続きはこちらから



日々URALAからのお知らせをLINEで受け取れます!

#地域ニュース

  • ツイートするツイートする
  • シェアするシェアする
  • 送信する送信する