LA在住のジャズピアニスト、馬渕侑子さんから素敵な曲のプレゼントが届きました♪

2020/04/16

LA在住のジャズピアニスト、馬渕侑子さん

先日、日々ウララでインタビューをさせていただいた、LA在住のジャズピアニスト、馬渕侑子さんから編集部にうれしい贈り物が届きました。

曲のタイトルは
『Sky With No Tears』(涙のない空)。

誰もが皆、健康で幸せになれるよう、きれいな大地がよみがえるよう祈りを個込めた、馬渕さんのオリジナル作品です。

家族とおでかけしたり、友達とカフェでおしゃべりしたり、当たり前だったことができない今。みなさん、心の栄養は足りていますか? LAから届いた素敵な音楽が、知らず知らずのうちに沈んでしまった気持ちを前向きに、そして心に栄養をあたえてくれますよ。
  



馬渕侑子(まぶちゆうこ)
アメリカ・ロサンゼルスを拠点に活躍するジャズピアニスト。4歳からクラシックピアノを始め、高校時代にジャズに魅せられる。京都の音楽学校を卒業後、ソリストとして、またジャズトリオのメンバーとして演奏活動を開始。 2010年にアメリカに渡り、ロサンゼルスの「ミュージックパフォーマンス アカデミー」で学ぶ。これまでにアメリカにて4枚のCDをリリース。昨年リリースした『Yuko Mabuchi Plays Miles Davis』がアメリカの「NativeDSD.com」のジャズ部門年間賞に選ばれ大きな話題に。現在ソロおよびトリオで、全米で活躍中。 yukomabuchi.com



インタビュー記事はこちらから




日々URALAからのお知らせをLINEで受け取れます!

#エンタメ#こころひとつに福井#動画#音楽

  • ツイートするツイートする
  • シェアするシェアする
  • 送信する送信する